エンジニアリング・プロセスのどの段階でも、複合材料の産業機械部品が製造可能な状態であることを維持

  • 堅牢なサーフェス・モデリング・ツールと製造可能な複合材データ準備専用のツール
  • ハンド・レイアップとファイバの配置を想定したファイバ・シミュレーションで高度な生産性分析
  • 正確な2D形状に求めるために、生産性分析をもとにフラット化されるプライのデータを作成
  • 専用のフィーチャーで製造可能な複合材を作成