仮想的な航空機コックピットの中で起こる複雑な人間の相互作用を調査、検証することにより、安全上の重大な問題、時間もコストもかかる設計変更を回避します。

  • バーチャル・ヒューマンを使って、快適さとエルゴノミクスを変革、向上
  • 潜在的な人的エラーを仮想的に予測し、安全性を向上
  • 確定した航空機要件に基づいた人的要因の基準の検討、定義
  • 主な用途、人的要因の問題と特長、テスト対象を指定