初回の設計時点で、複合材料で製造される車両パーツのパフォーマンスが高く、構造的に検証可能なレベルの設計に到達

  • 複合材部品の構造的な挙動を一度に設計、検証し、パフォーマンスの高い自動車・輸送機械の構造物をリリース
  • 複合材の構想段階で高度な構造シミュレーションを採り入れて、効率的なモデル-シミュレーション・エンジニアリング手法を実現
  • 3D注釈を介して複合材製品の完全な定義を伝達