冷却システムを開発し、電池、電気駆動、および電子熱管理専用の構成部品の寸法を設定します。

  • 冷却回路の効率的なモデリングとシミュレーションによりコストを大幅に削減できます。
  • 完全なシステムの熱回収と熱管理に向けた革新的なソリューションを促進します。
  • 冷却部品の寸法を迅速に設定し、サブシステムの耐用年数と性能を評価します。
  • 動的モデルに基づく冷却回路の熱慣性を考慮することで、制御開発を簡素化します。
  • 互換性のあるコネクタと構成部品のシンプルなパラメータ化で簡単に実装できます。
  • ユーザーが定義した流体プロパティ・テーブルのデータを簡単に追加して、別のソリューションを確認できます。