すべての影響のある領域に明確に変更決定と割り当てを伝達する戦略的なクローズドループ・コラボレーション変更プロセス。

  • 組織の変更に対する方法論を一元化し、かつ組織固有のニーズにも対応
  • 変更リクエストが与える影響の範囲がどこまでなのかを、影響を受けるすべての組織から収集し、情報に基づいて意思決定
  • 関連するすべての組織に変更判断と割り当てを明確に伝達
  • 企業全体で遵守すべきガバナンス基準を確立して、製品開発の品質を向上
  • 反復的で間違いが発生しやすい変更オーケストレーションと同期シナリオに要する時間とコストを、インテリジェントな変更管理ルールと自動化によって削減