ファイルベースのCADを3DEXPERIENCEプラットフォームに接続して、DSアプリケーション・ポートフォリオで使用

  • CATIA V5またはSOLIDWORKS Desktopを3DEXPERIENCEプラットフォームに接続
  • リビジョン、リリース、ロック/ロック解除を含むライフサイクル・オペレーションを実行
  • 製品構成を簡単にナビゲートして、設計および関連する変更を視覚化
  • ウェブ・ブラウザで関連設計コンテキストを検索、検討、選択
  • ウェブ・ブラウザから設計コンテキストをCATIA V5に直接取り込む
  • ウェブベースの設計レビューで3D製品設計を表示してマークアップ
  • ウェブ・ブラウザでFT&A設計情報を表示
  • Microsoft Officeアプリケーションを3DEXPERIENCEプラットフォームに接続
  • ファイルベースのCATIA V5データを3DEXPERIENCEプラットフォームの設計、シミュレーション、製造、ガバナンスを実行するアプリケーションとプロセスで活用