コピーとアートワーク管理に対する構造化された企業アプローチ

  • アートワーク・コンテンツを製品階層内の構造化されたデータとして管理することで、ブランド全体、バリエーション間、製品ポートフォリオ全体でコンテンツの一貫性を向上
  • アートワーク・コンテンツを「ジャスト・イン・タイム」でコラボレーションし、編集、変換、承認
  • 承認されたコピー・データを業界標準に基づいてアートワーク・デザイン・プロセスとサプライチェーンに容易にエクスポートして再利用
  • アートワーク・コンテンツと最終アートワークを含むすべてのアートワーク資産のステータスをリアルタイムで表示してアートワーク・プロセス全体を管理