キャビンやモニュメントを構想、作成、体感する統合型の工業デザイン・ワークフロー・ソリューション。

  • 3Dバーチャル設計を使用し、設計の創造性、完成度を向上させ、設計で成果を出す
  • 設計の変更、更新を時間単位や日単位ではなく分単位に加速。実物そっくりの視覚化やVRでスタイリングを細かいレベルで確認できるため、その場ですぐに判断を下す
  • 人間を含むコンテンツのライブラリをいつでも使えるようになっており、リアルな設計を手軽に作成
  • キャビンとモニュメントを視覚的に表現し、消費者の目線で比較できるため、設計の良否判定のレベルが上がり、それにかかる時間も短縮される