実験を繰り返す代わりに過去の実験を活用します。保管条件と定期的間隔での安定性テストを含めます。

  • 実験を計画、実行、解析して、結論を出し、結果をドキュメント化
  • 方法とプロセスを開発
  • 同僚およびチームと結果を共有
  • 組織の基準と作業手順を順守していることを確認
  • 結果を取り込み、記録を署名および副署して知的財産を保護
  • 材料の在庫、登録、サンプル管理システムによるラベル付けと統合