ヨットやボートの内装デザインを構想、作成、体感する統合ワークフロー。

  • バーチャル・ヒューマンのコンテキストで、構想設計と詳細設計に3Dのスケッチとツールを使用して創造性を引き出し、内装デザインのアイデアを検討
  • 2Dでアイデアをスケッチしたものを3Dで現実性を付加し、設計を精細で分かりやすいものにし、下流工程に回す
  • 意思決定プロセスを効率化するバリアント定義とレビュー(イマーシブ・コンテキストを含む)
  • 設計の内容を伝達し検証するための、プロジェクトのハイ・エンドなリアルタイムの視覚化とレンダリングを生成