製品とプロセスのイノベーションのために、科学的ビューにアクセスして、情報に基づく意思決定を効率的に行います。

  • ターゲット製品プロファイル計画で構造化された科学的データを管理
  • 生体内/ 生体外/コンピューター内の 結果をTPPへの回答として統合
  • プロジェクトの全段階で物質、プロトコル、テストを追跡およびトレース
  • 効率的に実験を実行して結果を復元
  • 統合された結果の解釈に基づき、TPPに照らした場合の化合物の健全性をオーサリングおよびトレース
  • ウィジェット検索とファセット・ダッシュボード
  • 一元管理されたデータへのリアルタイム・アクセスによるコラボレーション
  • ターゲット製品プロファイルを使用した創薬プロジェクトの推進