衝突のないパーツを簡単に開発し、アセンブリーの軌跡を自動的に開発

  • エンジニアリング設計と製造の間の変更を効果的に管理
  • さまざまな生産シナリオをシミュレーションして生産レートを予測することにより、新製品を導入するときの3Dレイアウトと製造プロセスを定義、検証
  • 現行の工場の材料の流れをシミュレーション、視覚化して、ボトルネックを特定
  • 「what if」シミュレーションを実行して、代わりになるルーティングやレイアウト、リソースのプール方法を試しながらシステム・パフォーマンスと生産レートを最適化