テンプレートを使った航空力学的な入力情報と製品に関する入力情報をもとに、構造のコンセプトを生成し、検証します。

  • CADとCAEとの間の関連付けを利用して、航空機の主要な構造に収束化することで、定格荷重と条件を満たすように材料、セクション、プロファイルを調整
  • ノウハウとルールをベースとした設計を非線形FEAで推し進めることで、さまざまな選択肢を模索し、初期設計段階で最初から適切な設計を達成