車両電動化

電気自動車のシミュレーション

電気自動車のデジタルな未来を切り開く

電気自動車は、効率的かつ経済的で環境に優しい新たな移動手段の時代を切り開きます。今後数年以内に移動形態が変わり、スマート・シティーとインタラクティブなコミュニティとつながったものになると考えられています。この新世代の自動車を製品化するために、新タイプの車両のイノベーター、OEMのリーダーやサプライヤーも車両の設計方法を考え直さなければなりません。今のこの需要を満たすために、実現を急ぐ必要があります。

開発サイクルを短縮するには、今まで以上に自動車メーカーとそのパートナーとの間でうまく同期を取っていく必要があります。自動車の中に影響を受けるシステムはいくつもあるため、新しいテクノロジーをどのように統合するかがエンジニアリング上の課題になります。したがって、新しいソリューションを導入し、さまざまな分野を連携させ、エンジニアが新しく包括的な視点で自動車の性能を確認できるようにすることが求められます。

要約

自動運転車のワイヤレス・システムの設計におけるシミュレーションの使用

Maja Systems社のCEOであるJoy Laskar氏が、シミュレーションによってワイヤレス・システムの開発がいかに向上するかを説明します。