ハイテク向けリアリスティックシミュレーション

メーカーおよびサプライヤ各社では、SIMULIA のリアリスティックシミュレーションの各種ソリューションを活用して、効率的な設計解析を実現するために設計代替案の評価、プロジェクトの共同作業、コンピュータ資源の有効利用が行われています。

携帯電話および携帯機器

携帯電話および携帯機器のメーカーは、シミュレーションモデルを迅速かつ効率的に作成して解析する必要があります。設計変更は新機種開発の初期には毎日のように発生する可能性があるため、必要な変更内容をリアリスティックシミュレーションモデルに組み込み、正確な結果を得られることが非常に重要です。解析担当者と設計者は、高品質な新製品を最短期間で市場に投入するために協力することが必要です。

SIMULIA の Abaqus Unified FEA 製品群によって、携帯電話および携帯機器のメーカー各社は、製品設計サイクルを通して詳細な解析を実行することができます。通常の設計要件では、機器の小型化と軽量化を実現しつつ、ディスプレイサイズを大型化した上で、さまざまな誤用/乱用条件下での故障を最小限に抑えることが要求されます。

SIMULIA のシミュレーション・ライフサイクル・マネージメントによって、シミュレーションデータプロセスとアプリケーションを管理し、開発プロセスを大幅に改善することが可能になります。SIMULIA のソリューションによって、組立荷重と残留応力を忠実性の高い落下モデルに含めることができます。Abaqus の高度な拘束および材料モデルによって、落下時の LCD など、はんだ接合部やその他の衝撃に弱い部品の進行性破壊が表現されます。音響-構造および/または熱-機械の連成性能を検証するマルチフィジックスシミュレーションを実行することも可能です。

ソリューションの機能

  • Abaqus/CAE に基づいて統合されたモデル化およびシミュレーション環境
    • 電気 CAD データから複雑な電子機器アセンブリを効率的かつ容易に作成するために使用可能な各種ツール
    • 形状設計の変更内容を効率的に解析モデルに転送することを可能にする各種 CAD パッケージからのアソシアティブインポート
  • 単純化された表現を用いてモデル化された接合部および結合部の非常に詳細/複雑な応答を可能にする特殊用途の拘束
  • アセンブリ/予荷重を落下モデルに転送するための Abaqus/Standard と Abaqus/Explicit の互換性