エネルギーおよびプロセス向けリアリスティックシミュレーション

メーカーおよびサプライヤ各社では、SIMULIA のリアリスティックシミュレーションの各種ソリューションを活用して、効率的な設計解析を実現するために設計代替案の評価、プロジェクトの共同作業、コンピュータ資源の有効利用が行われています。

風力

Courtesy of DONG Energy

技術の進歩によって、風力エネルギーは世界中で最も急速に成長しているクリーンエネルギーの 1 つになりました。技術的な進歩にもかかわらず、陸上の設置から遠海の設置まで、さまざまな条件での運転について性能、効率および信頼性を高めるためには、複数の重要な開発上の課題を克服することが必要です。高度な複合材テクノロジを利用することによって、以前よりもはるかに信頼性の高い大型風力タービンブレードを開発できるようになりましたが、多額の損害を受ける可能性のあるブレードの破損が依然として発生し続けています。大型ブレードの使用によって、動力伝達装置、タワー、基礎など、風力タービンのその他の構成部品またはサブシステムの要件も一層厳しくなりました。その結果、構成部品を適切に設計するだけではなく、企業内およびサプライヤ間のさまざまな設計グループの間における協力関係を強化することが一層重要になっています。

SIMULIA では、風力エネルギー産業の各社がコスト効率の良い方法で上記のような課題に取り込む際に役立つ工学シミュレーション、最適化および協調ソリューションの広範囲にわたる製品群を提供しています。Abaqus Unified FEA は、複合材による風力タービンから動力伝達装置、軸受け、タワー、陸上および海上基礎までのあらゆる設計と解析に利用することができます。SIMULIA の Isight 製品によって、複合材ブレードなどの個々の部品の最適化だけではなく、サブシステムや風力タービンシステム全体の最適化も可能になります。また、SLM によってさまざまなグループおよび企業間の協力も可能になります。

Image courtesy of DNV Wind Energy
  • プライごとの前処理/後処理、粘着要素や VCCT を用いた損傷、破壊および破損シミュレーションのための高度な材料モデルを含む、複合材のモデル化および解析のための最先端の各種機能
  • モデル定義(ジオメトリ、材料など)のための CATIA PLM 製品との双方向関連付け、および CATIA Composites Design(CPD)とのプライレベルでの関連付け
  • 複合材構造の設計、解析および製造性のシームレスな統合
  • 軸受けおよび歯車の解析のための、自動接触検知と一般接触を含む業界最高水準の接触機能
  • 土壌-構造相互作用と波の荷重による影響を含む、基礎の挙動を正確に表現するための土壌およびコンクリートの材料モデル
  • 風力タービンの各種サブシステムおよびシステム全体を正確に評価するための強力な非線形フレキシブルマルチボディシミュレーション機能
  • 風力タービンのさまざまな構成部品、サブシステムおよびシステムを対象とした計代替案の探索と最適な性能パラメータの特定を自動化するための最先端の各種機能
  • 協調的な意志決定を迅速化するシミュレーション・ライフサイクル・マネージメントの各種ソリューション