建築・建設向けリアリステック・シミュレーション

メーカーおよびサプライヤ各社では、SIMULIA のリアリスティックシミュレーションの各種ソリューションを活用して、効率的な設計解析を実現するために設計代替案の評価、プロジェクトの共同作業、コンピュータ資源の有効利用が行われています。

構造解析

ビル設計開発プロセスについては、AEC Business Processesご参照ください。

建設プロジェクトには、土盛り、基礎、道路およびトンネルが含まれることがよくあります。基礎と掘削の設計には、土壌および土壌-構造の相互作用の正確な解析が必要とされます。土壌中の変形は、土壌中にある隙間流体の流れの影響を受けるため、この連成現象の関係を設計目的に考慮することが必要です。隣接する土壌以外の構造と土壌の相互作用も、全体的な建設設計の重要な側面です。

 

SIMULIA では、土壌の変形および土壌-構造の相互作用を正確に予測できるリアリスティックシミュレーションの各種ソリューションを提供しています。土壌の圧密を含む時間依存性の変形は、ソリューションが応力と隙間流体の拡散を含む完全な連成系に基づいているため、正確に予測できます。さらに、隣接する構造と土壌の接触は、流体の連続性と応力の釣り合いを同時に満足するため、合理的な予測結果になります。さまざまな地質工学的材料モデルおよび荷重/境界接触条を使用して、完全連成非定常解析と完全連成定常解析を実行できます。また、建設および掘削工程は、要素の追加と削除によってモデル化することが可能です。

ソリューション – ビル (住宅、 商業、工業)

  • 金属の塑性およびコンクリートの損傷を含む幅広い材料モデル
  • 非線形の陰解法および陽解法動的解析機能
  • モーダルおよび座屈解析、応答スペクトル解析、ランダム応答解析
  • 補強材をモデル化するためのプレストレスを与えた埋め込み要素およびリバー