航空宇宙・防衛向けリアリスティックシミュレーション

メーカーおよびサプライヤ各社では、SIMULIA のリアリスティックシミュレーションの各種ソリューションを活用して、効率的な設計解析を実現するために設計代替案の評価、プロジェクトの共同作業、コンピュータ資源の有効利用が行われています。

宇宙システム

(Dutch Space提供)

宇宙船や人工衛星、惑星探査車両では、わずかな誤差も許されず、試験できる範囲も限られています。このようなシステムの場合、耐用年数が長く、規定の目標をすべて達成することが可能な製品を生産するには、現実的かつ正確なシミュレーションが必要です。

製品に加わる運転および環境による荷重を測定するためには、複数のシミュレーションが必要になります。代表的な解析としては、熱、応力、疲労、耐久性、輸送・取扱いのシミュレーション、さらにモード領域または過渡領域(通常は非線形)での動的解析などが挙げられます。運動学および機構の動きと連成して、これらの荷重の協調シミュレーションを実行する機能が不可欠です。

SIMULIA のリアリスティックシミュレーションの各種ソリューションによって、宇宙システムの高度なシミュレーションに対応したさまざまな機能が利用可能になります。

ソリューションの機能

  • 動的解析(陰解法および陽解法)
  • 線形・非線形の静的および動的解析
  • 熱-構造連成解析
  • キネマティクス-応力連成解析
  • 接触現象の正確なモデル化