航空宇宙・防衛向けリアリスティックシミュレーション

メーカーおよびサプライヤ各社では、SIMULIA のリアリスティックシミュレーションの各種ソリューションを活用して、効率的な設計解析を実現するために設計代替案の評価、プロジェクトの共同作業、コンピュータ資源の有効利用が行われています。

航空電子工学機器

航空電子工学機器には、通信およびナビゲーションシステム、表示装置、オーディオ制御システム、自動操縦システム、熱画像システム、軍用の各種観測機器など、さまざまな製品が含まれます。これらの製品に加わる運転および環境による負荷を解析するためには、複数のシミュレーションが必要になります。代表的な解析としては、熱、応力、耐久性、疲労、輸送・取扱のシミュレーション、さらにモード領域または過渡領域(通常は非線形)での動的解析などが挙げられます。

SIMULIA の各種製品によって、これらの解析およびその他多くの技術的課題に対応したリアリスティックシミュレーションによるソリューションが提供され、航空電子工学機器のコスト効率に優れた高度なシミュレーションが可能になります。

ソリューションの機能

  • 非定常応答
  • 定常応答
  • 伝熱境界条件および熱的接触
  • 熱-構造連成解析
  • キネマティクス-応力連成解析
  • 電気-構造連成解析