3DEXPERIENCE EXALEADの新機能

新機能:

Sourcing & Standardization Intelligenceポートフォリオでは、3DEXPERIENCEマーケットプレイス上の人工知能主導型PartSupplyサービスで新機能が利用可能になりました。PartSupplyを使用すると、CAD設計アプリケーションやウェブ・ブラウザから利用できる数百万点の調達可能製品部品に対して、情報に基づいた意思決定や購買決定を行えます。

標準化や調達担当者に最適なPartSupply Enterpriseでは、どの企業でも最適化された製品部品の調達と標準化戦略に最も適したコンポーネントを設計者に推奨できます。

設計者は、セマンティック検索および3D類似性検索により、対応する部品を短時間で検出し、コンポーネントを比較して詳細情報を解析し、ニーズに最適なものを選択できます。ワンクリックで、設計環境でテストできます。

ロール

  • オンクラウド
  • オンプレミス
  • 全て
  • 更新
  • 新規
  • Asset Quality Analyst

    複数の内部および外部のソースからの情報をコンテキスト化し、セマンティクスに基づいた類似性クラスターを自動作成して、お客様が稼働しているアセットに関するクレーム/苦情/問題についての調査を容易にします。
    ロールを確認する
  • Business Analytics Developer

    簡単に素早く、カスタマイズした分析アプリケーションを開発
    ロールを確認する
  • Business Analytics Manager

    すべてのビジネス・ユーザーが必要に応じで新たな分析ビューを作成可能
    ロールを確認する
  • Business Analytics User

    リアルタイムのインタラクティブなプロセスとプログラム分析を通してビジネス上の意思決定を改善
    ロールを確認する
  • Change Intelligence User

    具体的なあらゆる質問に答えるセルフサービス・モード機能を活用し、過去または作業中の変更に対して診断分析とトレンド分析を実行
    ロールを確認する
  • Issue Intelligence User

    問題の変化を監視、診断しながら、問題の緩和/排除に必要な根本原因を把握
    ロールを確認する
  • PartSupply Optimized Components Consumer

    設計者は、企業の標準化と調達の方針に沿って最適化されたコンポーネントに設計の中から直接アクセスできます。
    ロールを確認する
  • PartSupply Standard Components Manager

    設計者の現場側で部品が最適化され調達可能になるという企業の調達と標準化の方針に従って、設計者のコンポーネントのカタログを管理
    ロールを確認する
  • Preferred Part Consumer

    Preferred Part Consumerロールにより、設計者やアーキテクトは、選択した部品に類似する部品の一覧を推奨アプリケーション内に取り込んだり、クエリーに回答したりすることで、部品の再利用に関する意思決定を促進できます。この一覧には、部品調達および標準化に関する推奨事項を基に再利用に適した社内推奨品が強調表示されます。
    ロールを確認する
  • Project Intelligence Consumer

    具体的なあらゆる質問に答えるセルフサービス・モード機能を活用し、過去または進行中のプロジェクトに対して診断分析とトレンド分析を実行

    ロールを確認する
  • Standard Part Analyst

    標準化プロセス担当者を対象に、Standard Part Analystでは、企業が過去に作成した類似する標準部品やエンジニアリング部品の中からさまざまなリファレンスを特定できます。新しい製品の作成時にエンジニアリング部門で使用すべき部品を選択してハイライトすることでリファレンスを削減し、開発にかかる時間と全体的なコストを削減しながら、製造製品の品質を向上させることを目的としています。
    ロールを確認する