ENOVIA V5-6R2018

ENOVIA VPLMでは、複雑な製品に拡張性のある、バーチャル・プロダクト・ライフサイクル・マネジメントを提供し、企業がより革新的な製品をより迅速に市場に投入するのを可能にします。

ENOVIA VPLM V5の機能強化

極めて迅速な製品開発、より優れた大規模データ管理、パフォーマンスと応答時間の向上といった、ENOVIA V5-6R2018の拡張機能がVPLMにもたらされます。

  • V5-6R2017からV5-6R2018へのアップグレードはシームレスで、メタデータ・モデルの変更は必要ありません。
  • 最新のオペレーティング・システムとミドルウェアのサポートにより、ENOVIA V5 VPMの選択の幅を広げ、お客様の投資を保護します。
  • ENOVIA V5 DMU MULTICAx Converterソリューションは最新のX-CADリリースの機能に対応しています。
  • 2018年より、ダッソー・システムズではIBM DB2のお取り扱いをいたしておりません。ENOVIA SmarTeamおよびENOVIA V5 VPMご使用のお客様は、IBM DB2のベンダーにお問い合わせください。
  • V5-6R2018は、ENOVIA 3d comの最後のリリースとなります。V5-6R2019より、ENOVIAvpm Web Access(WEX)が、ENOVIAvpmを操作する唯一の公式ウェブ・アクセス・ソリューションとなります。

ENOVIAvpm 1.11の機能強化

ENOVIAvpmソリューションのこの新リリースでは、最新のオペレーティング・システムとミドルウェアがサポートされ、お客様によるENOVIAvpmの採用をより容易にするとともに、お客様の投資を保護します。

  • ENOVIAvpm 1.10からENOVIAvpm 1.11へのアップグレードをシームレスに実現し、メタデータ・モデルの変更は必要ありません。
  • ENOVIAvpmには、ビジネスプロセス・アクセラレータであるProduct Structure Synchronization(PS9)がすぐに使用できる状態で搭載されています。そのため、構成表示アセンブリーと、同じアセンブリーの作業パッケージを平行して進行し、同期することが可能です。
  • ENOVIAvpm 1.8以降のリリースでは、Microsoft Windowsオペレーティング・システム上でデスクトップ・アプリケーションからENOVIAvpmを直接操作できます。
  • ENOVIAvpm Web Access(WEX)では、製品設計管理およびレビューを実行する拡張可能なウェブ・アプリケーションをエンジニアリング・チームに提供します。ENOVIAvpm Web Accessは、V5-6R2018から正式に非推奨であるENOVIA 3d comの後継ソリューションとして、ENOVIAvpm 1.9で導入されました。

ENOVIA SmarTeamの機能強化

ENOVIA SmarTeamは堅牢かつ柔軟で、すぐに使えるコラボレーティブなプロダクト・ライフサイクル・マネジメントのためのソリューションであり、エンジニアリング部門や中小企業のお客様に最適です。

  • ENOVIA SmarTeamソリューションのこの新リリースでは、最新のオペレーティング・システムとミドルウェアのサポートにより、お客様がENOVIA SmarTeamをより採用しやすくすると共に、お客様の投資を保護します。ENOVIA SmarTeamのコア・インフラストラクチャー層は、Delphi 5.0(旧プラットフォーム)から新しいDelphi 10.1 Berlin 32ビットに移行しました。これにより、サポートおよび販売されている最新プラットフォーム・コンポーネントを通じ長期の安定したソリューションと、今回の新リリースへのシームレスな移行を確実にします。新しいテクノロジー・ソリューションが導入され、ほとんどのブラウザで非推奨とされるJAVAアプレットの使用が必須前提条件でなくなりました。ユーザーは制限を受けることなく、引き続き任意の最新ブラウザでENOVIA SmarTeam Web Editor(シン・クライアント)を使用できます。
  • X-CAD連携のユーザー・エクスペリエンスが最適化され生産性が向上します。ENOVIA SmarTeam X-CAD連携のビジュアルおよび機能が統一されました。
  • 2018年より、ダッソー・システムズではIBM DB2のお取り扱いをいたしておりません。ENOVIA SmarTeamおよびENOVIA V5 VPMご使用のお客様は、IBM DB2のベンダーにお問い合わせください。

 

ENOVIAvpm 1.10の機能強化

ENOVIAvpmソリューションのこの新リリースでは、最新のオペレーティング・システムとミドルウェアがサポートされ、お客様によるENOVIAvpmの採用をより容易にするとともに、お客様の投資を保護します。

  • ENOVIAvpm 1.9からENOVIAvpm 1.10へのアップグレードをシームレスに実現し、メタデータ・モデルの変更は必要ありません。
  • Microsoft Windowsオペレーティング・システム上でデスクトップ・アプリケーションからENOVIAvpmを直接操作できます(ENOVIAvpm 1.8で導入された機能)。
  • エンジニアリング・チームに製品設計の管理とレビューのための拡張性のあるオンライン環境を提供します。(ENOVIAvpm 1.9で導入された機能)。

ENOVIA SMARTEAMの機能強化

ENOVIA SmarTeamは堅牢かつ柔軟で、すぐに使えるコラボレーティブなプロダクト・ライフサイクル・マネジメントのためのソリューションであり、エンジニアリング部門や中小企業のお客様に最適です。

  • ENOVIA SmarTeamソリューションの今回の新リリースでは、最新のオペレーティング・システムとミドルウェアのサポート、CAD新リリースのサポートにより、お客様によるENOVIA SmarTeamの採用をより容易にするとともに、お客様の投資を保護します。
  • さまざまな領域でENOVIA SmarTeam Editorデスクトップ・クライアントとのギャップを埋めることで、ENOVIA SmarTeam Editorウェブ・クライアントの機能範囲を拡大しています。
    • 特定のファイル・タイプを表示するデフォルトのビューアーを定義
    • 検索結果をフィルターしてカスタマイズ
    • ログインしてすぐにクイック検索コマンドを有効化
  • X-CAD連携のユーザー・エクスペリエンスを最適化した以下の機能群で、生産性が向上します。
    • [SmarTeamから開く(Open from SmarTeam)]ダイアログに最近開いたドキュメントを表示
    • データベースにコミットした最新の変更内容でセッションを更新(最新データを再読み込み)
  • ENOVIA SmarTeamとMS Officeの連携が簡素化され、MS WordとMS ExcelにSmarTeamのリボン・メニューが直接埋め込まれ、使用可能です。

 

ENOVIA V5ポートフォリオ

ENOVIA V5ポートフォリオは、ENOVIA VPLMおよびENOVIA SMARTEAM (それぞれENOVIA V6との互換性あり)で構成されます。

ENOVIA VPLM

ENOVIA VPLMは、非常に複雑な製品やリソース、製造プロセスに携わる企業に対応します。中規模から大規模のバリューチェーン全体を主な対象としています。

ENOVIA SMARTEAM

ENOVIA SMARTEAMではコラボレーティブな製品データ管理(PDM)ソリューションを、中小企業のお客様や大企業のエンジニアリング部門、サプライチェーン全体にわたり提供します。

ENOVIA VPLMENOVIA SMARTEAM ENOVIA V6と連携可能であり、幅広い業界にわたり企業のクラス最高のコラボレーティブな製品開発ビジネスプロセスを支援します。詳細についてはV6ポートフォリオをご覧ください。