販売担当に連絡

IP Classification and Protection

知的財産の確保

企業が短期的および長期的な成功を収めるためには、例外なく、知的財産(IP)を活用して保護する能力が重要です。ENOVIA IP Classificationは、企業による製品開発の加速、市場投入時間の短縮を可能にします。具体的には、設計コンポーネントと製品ドキュメントの再利用、以前に検証済みの製品コンテンツの再利用による信頼性および品質の向上とコスト削減、企業の全ユーザーによる製品コンテンツの検索や追加を可能にするなどのコラボレーションの改善を実現します。

ENOVIA IP Protectionにより、企業は社内外の効果的なコラボレーションを損なうことなく、IPを保護できます。企業全体で単一のプラットフォームを使用して、すべての関連する製品データを管理し、組織、国別、または物理的な所在に応じて情報を安全に共有できます。共通のセキュリティー・ルールおよび分類の例外フレームワークにより、知的財産(IP)へのアクセスを許可したり、不正な開示を防止します。

主なメリット

  • 製品に関わるIPを他のエンタープライズ・システムから製品開発のビジネスプロセスに取り込み、情報を活用
  • それぞれの役割や業務に最適な形でデータを体系化
  • ファイルベースのデータ授受を排除
  • 日々のIP管理をユーザーに委ねる
  • IPを分類、セキュリティー要求事項を実施し、ITARなどの規制準拠
  • 重要なIPへのデータアクセスやダウンロードの履歴を保存
  • 様々なプロジェクトや顧客のIP利用をトラッキング

ロール

  • オンクラウド
  • オンプレミス
  • 全て
  • IP Classification
  • IP Protection
ENOVIA IP Classificationにより、類別担当マネージャーは標準的な分類階層を定義または複数分類システムを作成して、IPセキュリティーをサポートし、製品コンテンツ・ライブラリを定義して製品開発全体で再利用を促進します。
ENOVIA IP Protectionを使用して、IP セキュリティー・マネージャーは知的財産(IP)へのアクセスを許可したり、不正な開示を防止するためのセキュリティー・ルールを定義および管理し、分類の例外フレームワークを使用できます。顧客、パートナー、サプライヤーおよび従業員は、各当事者のIPを保護しながら1つの環境で作業できます。
  • IP Classification

    Classification Manager

    オンクラウド オンプレミス
    安全なコンテンツ分類により、再利用を促進してコストを削減
    ロールを確認する
  • IP Protection

    IP Controlled Access

    オンプレミス
    ユーザーが企業IPを表示、アクセスしようとする度に制限を適用
    ロールを確認する
  • IP Protection

    IP Security Manager

    オンプレミス
    分類を通じ、知的財産保護と輸出管理規制の実施
    ロールを確認する
  • IP Classification

    Packaging Assets Manager

    オンプレミス
    セキュアな企業ストレージとパッケージ資産の分類で可視性、制御、再利用を実現
    ロールを確認する
  • IP Classification

    Semiconductor IP Classifier

    オンプレミス
    IPを効果的に管理することで、システム・オン・チップ製品をより迅速に納品
    ロールを確認する