DraftSight® Professional

生産性向上ツールとAPIを備えたパワフルな2D設計およびドラフティング・ソリューション。

 

ドキュメントに容易に追加できる業界標準コンテンツや、複数のファイルを開かずに一括印刷できる機能を備えています。わかりやすいユーザー・インターフェースを採用しているため、他のCADアプリケーションから容易に移行できます。DraftSight 2017 SP1の新しい期間ライセンスなら、わずか99ドルで12ヵ月ご利用いただけます。

価値を比較

機能 PRO 無償
シンプルな2D図面作成、設計、ドラフティング・ツール。
コミュニティ・リソース:オンラインのコミュニティ・サポートや、無償の『開始ガイド』など豊富な学習リソースにアクセスできます。
DGNファイルのサポート:DGNファイルをインポートして直接編集したり、参照またはリトレース用にDGNファイルを添付できます。
DraftSightのツールボックス:標準ベースの機械用記号ライブラリと機械製図注釈アドオン。
設計ライブラリ:DraftSightの[タスク]ペインにある[設計ライブラリ]タブには、ブロックなどユーザー定義の再利用可能要素が集められています。
図面比較:DrawCompareは、2つの図面ドキュメント間でエンティティをグラフィカルに比較するときに使用します。
一括印刷:一連の図面とシートをプリンターに一括ジョブで送信し、一括印刷ジョブを一括印刷リスト(*bpl)ファイルに保存して後で使用できるようにします。
Gコード・ジェネレータ:図面データをGコードに変換し、CNCマシンに送信して部品を作成できます。
PDFアンダーレイ:PDFドキュメントのページをAttachPDFコマンドで図面に添付します。
DraftSight API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)とAPIの更新。APIにより、エンド・ユーザーはDraftSightをカスタマイズしたり自動化したりできます。
ライセンス有効期間に利用可能になった製品アップグレード、新規リリースおよびサービスパック
Professionalの機能を確認してビデオを見る

インターネットおよびDraftSight for Windowsの無償版のアクティベーションが必要です。DraftSight Professionalは、Windowsでのみ動作します。最低購入ライセンス数はありません。