DRAFTSIGHT® エンド ユーザー ライセンス契約書

下記に参照される DraftSight ソフトウェア並びに DraftSight 関連プログラムおよびアドイン(以下「ライセンス対象プログラム」という)に関する本エンド ユーザー ライセンス契約書(以下「本契約」という)は、米国の 175 Wyman Street, Waltham, Massachusetts 02451 に所在する Dassault Systèmes SolidWorks Corporation (以下「DS SolidWorks」という)とお客様(以下「ライセンス許可対象者」という)との間で締結される契約です。ライセンス対象プログラムをダウンロードしてインストールする前に、本契約の条件を注意深くお読みください。ライセンス許可対象者は、同意をクリックまたは電子署名をすることで、当該契約条件の遵守に同意したことになります。これはライセンス契約であり、販売契約ではありません。

1.ライセンス

DS SolidWorks は、下記に定める期間の間、ライセンス許可対象者に対して、本契約のみに従いライセンス対象プログラムおよび関連サポート サービスを使用するための譲渡不可能かつ非独占的なライセンスをここに付与する。本契約において、「サポート サービス」は、本契約に定める、および www.3ds.com/terms/support-policies に記述するメンテナンス、改善およびその他のサポート サービスを意味する。ライセンス対象プログラムは、ライセンス許可対象者の所有するハードウェア(以下「本装置」という)のみで、ライセンス許可対象者がインストール、実行およびアクセスでき、ライセンス許可対象者の従業員、学生、コンサルタント、外注業者は本装置上のライセンス対象プログラムにアクセスすることはできるが、ライセンス許可対象者が本契約の条件に基づきネットワーク ライセンスを付与されていない限り、その他の手段(ネットワーク経由を含むがこれに限定されない)で実行またはアクセスすることはできない。ライセンス許可対象者は、該当するライセンス対象プログラムのインストール用コピーを必要な数だけ作成することができる他、各ライセンス対象プログラムのバックアップ コピーを1つ作成して、本契約に基づく所定の用途への使用をサポートすることができる。本契約に特に記載された権利以外の使用権、複製権または展示権を含むいかなる権利もライセンス許可対象者に付与されない。ライセンス許可対象者は、ライセンス対象プログラムを変更する、若しくはその派生物を作成する、又はライセンス対象プログラムを含む編集物若しくは集合物を作成することはできない。適用法により認められる範囲を除き、ライセンス許可対象者は、ライセンス対象プログラムの全てまたは一部を、DS SolidWorks およびその関連会社と競合する目的で分析することはできず、リバース エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、その他の方法で変換しないものとする。ライセンス許可対象者が、本契約および適用法に従いライセンス対象プログラムと他のコンピュータ ソフトウェアまたは機器とのインターオペラビリティ(相互運用性)を達成または保持したい場合、ライセンス許可対象者はまず、ライセンス許可対象者またはその認定ユーザーが内部使用に限定してインターオペラビリティを達成するために(DS SolidWorks がライセンス許可対象者との別途契約で、1 名以上の第三者との外部使用を明示的に許可している場合を除く)、DS SolidWorks の最新の価格および契約条件に従って、DS SolidWorks から標準的なインターフェースを使用するライセンスを取得する必要がある。標準的なインターフェースが利用できない場合、DS SolidWorks は、インターオペラビリティを可能にするために必要な情報をライセンス許可対象者へ提供し、そのことに対する合理的な金額を請求できる。

2.ライセンス対象プログラムの説明

A. DraftSight 用 Prosumer Service の内容。該当料金をライセンス許可対象者が支払うことを条件として、DS SolidWorks は、DraftSight のインストール、アクティベーションおよび使用に関する質問への回答という形式のサポートサービスで構成される DraftSight 用シングルユーザー Prosumer Service をライセンス許可対象者へ提供するものとする。本契約が終了または満了した場合、ライセンス許可対象者はサポート サービスを受けることができないものとする。ただしその場合、ライセンス許可対象者は、DraftSight コミュニティを通じて提供される無償サポートがある場合には、このようなサポートの使用を継続できる。

B. DraftSight Enterprise の内容。該当料金をライセンス許可対象者が支払うことを条件として、DS SolidWorks は、以下のもので構成される DraftSight Enterprise をライセンス許可対象者へ提供するものとする。

a) DraftSight のインストール、アクティベーションおよび使用に関する質問への回答という形式のサポートサービス。主要地域(南北アメリカ、日本、アジア太平洋地域または欧州/中東/アフリカ地域として定義される地域)ごとに 10 名を上限とするライセンス許可対象者指定のユーザーが、DS へ連絡してサポートを受けることができる。ただし、ライセンス許可対象者はかかるユーザーを事前に DS SolidWorks に明示することを条件とする。

本契約が終了または満了した場合、ライセンス許可対象者はサポート サービスを受けることができないものとする。ただしその場合、ライセンス許可対象者は、DraftSight コミュニティを通じて提供される無償サポートがある場合には、このようなサポートの使用を継続できる。

b)以下の条件に基づく以下の権利の付与。

·         i)本契約の期間中に DraftSight のネットワーク ライセンス管理用基盤を整備する場合、および ii)本第 2.B.b)項の後述部分に規定されている API ライブラリを使用する場合に行使できる、DraftSight Enterprise とともに配布されるライセンス サーバー(以下「ライセンス サーバー」という)の使用権。

·         ライセンス許可対象者に認められた同時使用ユーザー数を管理するために、ライセンス サーバーで DraftSight を管理する権利。

·         ライセンス サーバーを使用して DraftSight をアクティベーションする権利。ライセンス サーバーを使用することで、ライセンス許可対象者のユーザーは、DraftSight Enterprise の同時使用ユーザーの認定数まで、同時使用を認められる。ライセンス サーバーを使用してアクティベーションした DraftSight ライセンスは、ライセンス許可対象者が該当地域固有の料金を支払いライセンスを取得した主要地域のみにおいて使用しなければならない。

·         API ライブラリ(以下「API」という)、Draw Compare ツール、Toolbox および DraftSight 用 Design Library アドイン製品、ならびに DS SolidWorks から適宜提供されるその他の DraftSight 用アドインツール(以下総称して「アドイン」という)を、本契約の期間中にインストールされたすべての DraftSight リリースとともに使用するためのライセンス。ライセンス許可対象者は、API およびアドインの使用を継続するために必要な新たなライセンス サーバー ライセンス キーを定期的(DraftSight Enterprise の非サブスクリプションに対するメンテナンス アップグレードの不更新時を含む)に請求しなければならないことがある。アドインは、そのアドインのリリース日より前の DraftSight のバージョンと互換性がない場合がある。使用できる API およびアドインは、ライセンス サーバー ライセンス キーによって有効化された API およびアドインのバージョンに限定される。

·         ライセンス期間中に DraftSight Enterprise とともに随時提供される API、アドインおよびその他の DraftSight ツールのアップグレードを受ける権利。

 

C. DraftSight Enterprise Plus の内容。該当料金をライセンス許可対象者が支払うことを条件として、DS SolidWorks は、以下のもので構成される DraftSight Enterprise Plus の 1 つまたはそれ以上のライセンスを、ライセンス許可対象者へ提供するものとする。

a) DraftSight のインストール、アクティベーションおよび使用に関する質問への回答という形式のサポートサービス。主要地域ごとに 10 名を上限とするライセンス許可対象者指定のユーザーが、DS へ連絡してサポートを受けることができる。ただし、ライセンス許可対象者はかかるユーザーを事前に DS SolidWorks に明示することを条件とする。

本契約が終了または満了した場合、ライセンス許可対象者はサポート サービスを受けることができないものとする。ただしその場合、ライセンス許可対象者は、DraftSight コミュニティを通じて提供される無償サポートがある場合には、その使用を継続できる。

b)以下の条件に基づく以下の権利の付与。

·         i)本契約の期間中に DraftSight のネットワーク ライセンス管理用基盤を整備する場合、および ii)本第 2.C.b)項の後述部分に規定されている API ライブラリを使用する場合に行使できる、DraftSight Enterprise Plus とともに配布されるライセンス サーバーの使用権。

·         ライセンス許可対象者に認められた同時使用ユーザー数を管理するために、ライセンス サーバーで DraftSight を管理する権利。

·         ライセンス サーバーを使用して DraftSight をアクティベーションする権利。ライセンス サーバーを使用することで、ライセンス許可対象者のユーザーは、DraftSight Enterprise Plus の同時使用ユーザーの認定数まで、同時使用を認められる。ライセンス サーバーを使用してアクティベーションした DraftSight ライセンスは、ライセンス許可対象者が該当地域固有の料金を支払いライセンスを取得した主要地域のみにおいて使用しなければならない。

·         API およびアドインを、本契約の期間中にインストールされたすべての DraftSight リリースとともに使用する権利ライセンス許可対象者は、API およびアドインの使用を継続するために必要な新たなライセンス サーバー ライセンス キーを定期的(DraftSight Enterprise Plus の非サブスクリプションに対するメンテナンス アップグレードの不更新時を含む)に請求しなければならないことがある。アドインは、そのアドインのリリース日より前の DraftSight のバージョンと互換性がない場合がある。使用できる API およびアドインは、ライセンス サーバー ライセンス キーによって有効化された API およびアドインのバージョンに限定される。

·         追加のフル 3D ツールおよび制約機能を使用する権利。

·         ライセンス期間中に DraftSight Enterprise Plus とともに随時提供される API、アドイン、3D ツール、制約機能およびその他の DraftSight ツールのアップグレードを受ける権利。

 

D. DraftSight Standard の内容。ライセンス許可対象者の Subscription サービスへの登録が有効で、かつ該当料金をライセンス許可対象者が支払うことを条件として、DS SolidWorks は、以下のもので構成される DraftSight Standard の 1 つまたはそれ以上のライセンスを、ライセンス許可対象者へ提供するものとする。

·         基本的な図面の機能やツールを使用する権利。

·         DraftSight Standard とともに随時提供される機能やツールのアップグレードを受ける権利。

·         ライセンス期間中に DraftSight Standard とともに配布されるオンライン アクティベーション手順を使用して DraftSight をアクティベーションする権利。

·         DraftSight Standard を、1 度に 1 台のコンピュータ上で使用する権利。

·         インストール、アクティベーションの問題に関する技術的なサポート(電子メール、オンライン限定)を受ける権利

 

E. DraftSight Professional の内容。ライセンス許可対象者の Subscription サービスへの登録が有効で、かつ該当料金をライセンス許可対象者が支払うことを条件として、DS SolidWorks は、以下のもので構成される DraftSight Professional の 1 つまたはそれ以上のライセンスを、ライセンス許可対象者へ提供するものとする。

·         API およびアドインを、本契約の期間中にインストールされた DraftSight リリースとともに使用するためのライセンス。アドインは、そのアドインのリリース日より前の DraftSight のバージョンと互換性がない場合がある。使用できる API およびアドインは、アクティベーション手順によって有効化された API およびアドインのバージョンに限定される。

·         DraftSight Professional とともに随時提供されるAPI、アドインおよびその他の DraftSight ツールのアップグレードを受ける権利。

·         ライセンス期間中に DraftSight Professional とともに配布されるオンライン アクティベーション手順を使用して DraftSight ソフトウェアをアクティベーションする権利。

·         DraftSight Professional を、1度に1台のコンピュータ上で使用する権利。

·         インストール、アクティベーションの問題に関する技術的なサポート(電子メール、オンライン限定)を受ける権利

 

F. DraftSight Premium の内容。ライセンス許可対象者の Subscription サービスへの登録が有効で、かつ該当料金をライセンス許可対象者が支払うことを条件として、DS SolidWorks は、以下のもので構成される DraftSight Premium の 1 つまたはそれ以上のライセンスを、ライセンス許可対象者へ提供するものとする。

·         API およびアドインを、本契約の期間中にインストールされた DraftSight とともに使用するためのライセンス。アドインは、そのアドインのリリース日より前の DraftSight のバージョンと互換性がない場合がある。使用できる API およびアドインは、アクティベーション手順によって有効化された API およびアドインのバージョンに限定される。

·         追加のフル 3D ツールおよび制約機能を使用する権利。

·         DraftSight Premium とともに随時提供される API、アドイン、3D ツール、制約機能およびその他の DraftSight ツールのアップグレードを受ける権利。

·         ライセンス期間中に DraftSight Premium とともに配布されるオンライン アクティベーション手順を使用して DraftSight をアクティベーションする権利。

·         DraftSight Premium を、1 度に 1 台のコンピュータ上で使用する権利。

·         インストール、アクティベーションの問題に関する技術的なサポート(電子メール、オンライン限定)を受ける権利

 

G. DraftSight Enterprise Plus for Education の内容。該当料金をライセンス許可対象者が支払うことを条件として、DS SolidWorks は、前述の第 2.C. 項に規定の条件に従い、DraftSight Enterprise Plus for Education について定められている同時使用ユーザー数の範囲内でのみ使用できる DraftSight Enterprise Plus for Education の 1 つまたはそれ以上のライセンスをライセンス許可対象者へ提供するものとする。なお、DraftSight Enterprise Plus for Education にも以下の条件が適用される。

·         DraftSight Enterprise Plus for Education は、教育、組織内での使用、指導および/または学術研究と関係のある用途にのみ使用できる。なおこの用途には、学生や研究者による、産業、商業および/または業務と直接または間接的に関係のある用途は含まれないものとする。

·         Classroom Pack 用 DraftSight Enterprise Plus for Education の場合、2 名を上限とするライセンス許可対象者指定のユーザー(DS SolidWorks へ事前に明示された者)が、DS SolidWorks へ連絡してサポートを受けることができる。

·         また Campus Pack 用 DraftSight Enterprise Plus for Education の場合、8 名を上限とするライセンス許可対象者指定のユーザー(DS SolidWorks へ事前に明示された者)が、DS SolidWorks へ連絡してサポートを受けることができる。

 

3.期間及び終了

A. 契約期間。本契約は、発効日に完全に有効となるものとする。発効日とは、ライセンス許可対象者が、(i)本契約の条件を受諾(この場合、本契約が表示されるユーザー インターフェースを経由して当該受諾が示される)、(ii)ライセンス対象プログラムをダウンロードおよび/もしくはインストール、または(iii)本契約を参照のため組み入れている他の契約を受諾した日付を意味する。本契約の初期契約期間は、発効日から 12 か月間とし、その後は、本契約に基づき解除されない限り、ライセンス対象プログラムおよび本契約により許諾されたライセンスがすべて終了または期限切れとなるまで完全な効力を有するものとする。

年間料金設定に基づくライセンス対象プログラムはすべて、かかるライセンス対象プログラムへの加入日に自動的に更新されるものとする。

更新されたライセンス対象プログラムに適用される価格は、前の期間に適用される価格に、該当する国で当該ライセンス対象プログラムに適用される最新の増加率を加えた価格とする。この価格は、少なくとも更新日の 90 日前に、http://www.3ds.com/terms/price で公開される。

B. 契約の解除。本契約の違反があれば、DS SolidWorksは、ライセンス許可対象者への通知をもって、本契約を何時でも終了することができる。ライセンス対象プログラムの使用を継続するためには、ライセンス許可対象者による定期的なアクティベーションが必要とされる。ライセンス対象プログラムの使用は、ライセンス許可対象者により必要なアクティベーション(有効化)手段が取られるまで中断されることがある。本契約の終了において、ライセンス許可対象者は、ライセンス対象プログラムのコピーを全て、直ちにアンインストール及び削除し、ライセンス対象プログラムの使用を停止するものとする。本契約第 3、4、5、6、7、8、9、および 10 条は本契約の終了後も存続するものとする。

4.知的財産

ライセンス対象プログラムの全部又は一部(ライセンス許可対象者により又はライセンス許可対象者のために作成されたコピーを含む)は、DS SolidWorks又はそのライセンサーのみに帰属する財産である。ライセンス対象プログラムに関する全ての知的財産権は、DS SolidWorks又はそのライセンサーのみによって所有される。DS SolidWorks及び/又はそのライセンサーは、ライセンス対象プログラム並びにライセンス対象プログラムに関する全ての修正、改良又は他の派生物についての全ての権原、著作権及び他の知的財産権を保有するものとする。

ライセンス許可対象者は、ライセンス対象プログラムにおいて表示される著作権、特許権及び商標に関する通知を、ライセンス対象プログラムの全体又は一部のコピーの全てにおいて保存し、複製するものとする。ライセンス許可対象者は、ライセンス対象プログラムの全てのコピーの十分で真正かつ正確な記録をつけるものとし、当該記録をDS SolidWorksは監査することができるものとする。

ライセンス許可対象者は、ライセンス対象プログラム内に含まれる又はライセンス対象プログラムにおいて表現される方法、技術、表現、アイデア及びコンセプトは、DS SolidWorks又はそのライセンサーの財産的価値のある情報であること及び営業秘密である可能性があることを認識している。

5.ライセンス許可対象者の義務

ライセンス許可対象者は、ライセンス対象プログラムの本契約に従った使用を監督、運営および管理する責任を単独で負い、ライセンス許可対象者およびライセンス対象プログラムのユーザーによるかかる本契約の遵守(本契約で認められる使用および守秘義務の遵守を含むがこれらに限られない)を確実とするためのあらゆる適切な手段を講じるものとする。ライセンス許可対象者は、本契約により、DS SolidWorks に対し、本契約に基づいて注文するすべてのライセンス対象プログラムを適用輸出法令(核兵器、化学兵器、生物兵器またはミサイル発射システムの拡散について規定する法令を含む)に違反して使用しないこと、およびいずれかの国の適用輸出法令で禁止される場合には、そのような国、企業または個人に対して提供物を提供しないことを証明し保証するものとする。ライセンス対象プログラムを使用するための全ての権利は、本契約の条項に従わなかった場合にはかかる権利が失われることを条件として付与される。ライセンス対象プログラムのライセンス許可対象者への輸出は、適用される全ての国の輸出及び再輸出に関する法令により制約される。当該輸出および再輸出に関する法令上の認可、許可または承認が得られない場合、DS SolidWorks はライセンス許可対象者に対していかなる責任も負担しないものとする。ライセンス許可対象者は、当該輸出または再輸出に輸出許可または他の政府による承認が必要であるとき、当該輸出許可または承認を先に取得することなく、ライセンス対象プログラムを直接または間接的に輸出または再輸出しないものとする。

6.保証及び非保証、使用のリスク、責任及び補償の限定

ライセンス対象プログラムは現状のままで提供され、商品性、権原、不侵害および特定の目的に関する適合性の黙示の保証を含むがこれに限られない、いかなる種類の保証(明示または黙示、口頭または書面のいずれを問わない)も付されず、当該保証、条件、および約束の全ては、法により許可される限りにおいて、ここに除外される。

各当事者は、本契約に基づき自身が負うべき義務について、独立して単独で責任を負う。いずれの当事者も、本契約に基づく他方当事者と連帯して責任を負うことはできない。いずれの当事者も、本契約に基づく他方当事者の代理人とみなされないものとする。

適用法で認められる最大の範囲まで、DS SolidWorks のライセンス許可対象者に対する責任は、本契約の主題に起因または本契約に関連して発生するあらゆる請求について、契約またはその他の責任理論に基づくか否かを問わず、次のとおり限定される。

直接的損害に対する DS SolidWorks の賠償責任は、その損害を生じさせたサービスまたはライセンスの使用に対する請求を引き起こした訴訟の原因が発生する前の直前の 12 か月間に関してライセンス許可対象者が実際に支払った金額に相当する合計金額を超えないものとする。

適用法で認められる最大の範囲まで、ライセンス許可対象者は、なんらかの方法で本契約、サービス、ライセンスに関連する間接的、付随的、派生的または懲罰的な損害(利益損失、業務の中断、情報損失などが含まれるがこれらに限定しない)に対するあらゆる請求を、かかる損害の可能性を報告されていたかどうかを問わず、救済方法の本来の目的が達成されなかったとしても、明示的かつ取り消し不能な形で放棄し、DS SolidWorks はこれらに関する責任を負わないものとする。

ライセンス許可対象者は、理由や根拠を問わず、直接的、間接的、付随的または派生的な損害に関し、DS SolidWorks の業者または下請業者または DS SolidWorks 以外の DS グループ企業に対する一切の請求を放棄する。本契約において、「DS グループ企業」は「DASSAULT SYSTÈMES」、フランス語だと「SOCIÉTÉ EUROPÉENNE」、またはDASSAULT SYSTÈMES が直接的または間接的に(i) 50% 以上の発行済株式または持ち分権を所有する、または(ii)管理機関を指定する権限を有する企業体を意味する。

DS SolidWorks に対するすべての訴訟は、訴訟原因の発生後 2 年以内に適切な司法管轄に対して提起しなければならない。

ライセンス対象プログラムは、所定の訓練を受けた専門家が使用すること、ならびに学生を教育および訓練することのみを目的に使用されることを想定して製造されたツールであり、製品にかかる負荷や製品の安全性および実用性に関する専門家の判断や、試作品を用いた独立第三者による試験の結果に代わるものではない。ライセンス対象プログラムの使用に起因する結果については、ライセンス許可対象者およびそのユーザーのみが責任を負うこととなる。

7.準拠法および裁判管轄

本契約で明示的に許可される場合を除き、本契約は、両当事者が署名した書面によってのみ変更可能であり、その他のいかなる行為、文書、使用または慣習も、本契約を変更または修正するものとはみなされない。これには、ライセンス許可対象者の使用条件が含まれるが、これに限定されない。本契約は、抵触法の原則および国際物品売買契約に関する国際連合条約を適用することなく、米国マサチューセッツ州の実体法に準拠し、同法に従い解釈および執行されるものとし、捺印を以て契約とみなされるものとする。他の言語への翻訳または解釈が存在する場合でも、あらゆる目的において、本契約の英語版を標準とします。何らかの理由により管轄裁判所が本契約のいずれかの規定、またはその一部を執行不能と判断した場合、かかる規定は許可される最大限まで執行されるものとし、本契約の残りの規定は引き続き完全な効力を有するものとします。ライセンス許可対象者は、本第 7 条の条項が、いずれかの裁判管轄区域の管轄裁判所における差止救済を含む衡平法上の救済を求める DS SolidWorks の権利を、いかなる方法によっても妨げず、限定せず、他の方法で制限しないことを承認し、これに同意する。

8.米国政府の制限付き権利

本契約に基づき提供されるライセンス対象プログラム、関連文書および他の技術的データは、商業的な性質を有し、私的な費用によってのみ開発されたものである。ライセンス対象プログラムは、DFARS 252.227-7014(1995年6月)で定義される「Commercial Computer Software(商用コンピュータ ソフトウェア)」として、またはFAR 2.101(a)で定義される「Commercial Item(商用品目)」として配布され、場合に応じてFAR 12.212及びDFARS 227.7202に準拠し、本契約(ライセンサーの標準的な取引条件)に従い付与される権利のみを伴ってライセンス許可対象者に対してライセンス許諾されるものとする。技術的データは、DFAR 252.227-7015 (1995年11月)又はFAR 52.227-14(1987年6月)のいずれか適用される規則に定められる制限付き権利のみを伴って提供される。

9.データ プライバシー

A. 定義 - 本第 9 条における定義:

適用されるデータ保護法令とは、2018 年 5 月 25 日付けで施行される EU 規則 2016/679(一般データ保護規則)、一般データ保護規則に従って採択された委任法令および実施法令、ならびに実施された処理に適用される一般データ保護規則の条項を定める加盟国の法律をいう。

「管理者」「データ主体」「個人データ」「処理」「処理者」および「個人データの侵害」は各々、適用されるデータ保護法令で定める意味と同じ意味を有するものとする。

補助処理者とは、DS SolidWorks または DS SolidWorks の他の補助処理者によって任命され、本契約の条項および該当する場合は書面による下請負契約の条件に従って、ライセンス許可対象者に代わり処理活動を実行することのみを目的として、DS SolidWorks または DS SolidWorks の他の補助処理者から個人データを受け取る処理者をいう。

B. データ プライバシー。ライセンス許可対象者は、常にライセンス許可対象者のみがライセンス対象プログラムへのアクセスまたはその使用の一環として処理される個人データのデータ管理者であること、したがって、すべての適用されるデータ保護法令(これには、(i)個人データの転送、(ii)データ主体に関する情報、および(iii)データ主体が保有するアクセス権、修正権および削除権などが含まれるが、これらに限定されない)を遵守する責任を負うことを承認し、これに同意する。DS SolidWorksは、データ処理者として、本契約に従って個人データを収集、保存及び処理する。

C. データを処理する場所。ライセンス許可対象者は、DS SolidWorks がサポート サービスを提供するために、DS SolidWorks を処理者として指定し、自身が提供する個人データ(以下「お客様の個人データ」という)が DS SolidWorks またはその関連会社もしくは下請業者が所在する国に転送、保管、アクセス、および処理されることに同意するものとする。DS SolidWorksは、適用されるデータ保護法令の要件を満たす処理が行われるように、契約及び/または欧州委員会の標準契約条項によって、本契約で定めるデータ保護義務と同じデータ保護義務が補助処理者に課せられるよう努める。

D. DS SolidWorks の義務。DS SolidWorksは、処理者として以下のとおり対応する。

·         適用法が認める最大限の範囲、またはライセンス対象プログラムの使用許諾期間のいずれか長い方の期間において、本契約及び書面によるライセンス許可対象者の合理的な指示(あらゆる状況において本契約と矛盾しないものとする)に従ってライセンス許可対象者の個人データを処理する。

·         ライセンス許可対象者の個人データを処理する権限を有する全ての人物に適切な守秘義務を課すようにする。

·         本契約に定める処理の性質を考慮し、ライセンス許可対象者がデータ処理者として、一般データ保護規則の第32条から第36条に関する義務の遵守を徹底することを合理的に支援する。DS SolidWorksがライセンス許可対象者に影響を及ぼす個人データの侵害が発生したと根拠をもって確信した場合、DS SolidWorksは、(i)かかる個人データの侵害を認識後、速やかにライセンス許可対象者に個人データの侵害について通知し、(ii)管轄権を有する監督当局に対する通知義務を遵守できるよう、関連する利用可能な全ての情報をライセンス許可対象者に提供する。

·         適用されるデータ保護法令に基づく権利の行使を求めるデータ主体の要請に応じ、DS SolidWorks のライセンス対象プログラムの使用および処理者としての DS SolidWorks の 役割と矛盾しない形で、ライセンス許可対象者が自身の義務を履行することを合理的に支援する。

·         適用されるデータ保護法令が求める、及び本条に反映されるライセンス許可対象者の義務を遵守していることを実証するために必要なDS SolidWorksが所有する全ての情報をライセンス許可対象者が利用できるようにし、適用されるデータ保護法令の遵守がDS SolidWorksの提供する適切な文書では証明できない場合には、監査を許可する。ライセンス許可対象者は、当該監査について、少なくとも 30 日前までに DS SolidWorks に書面で通知して監査の範囲を示すものとし、その監査範囲は DS SolidWorks が提供する文書によってライセンス許可対象者の遵守状況が実証されない場合における当該遵守状況の評価に限定するものとする。当該監査は、ライセンス許可対象者が選出した独立監査人によってライセンス許可対象者の費用で行われ、実施頻度は 12 か月に 1 回を超えないものとする。

·         ライセンス許可対象者に代わり実施される処理活動に起因するライセンス許可対象者の個人データの処理に関わる補助処理者のリストを保持し、補助処理者の追加または交代に関して予定している変更をライセンス許可対象者に通知することによって、当該変更に対する異議を申し立てる機会を与える。ライセンス許可対象者の個人データを処理する新たな補助処理者を承認する場合には、緊急の場合を除き、少なくとも15日前までに、更新の通知を取得するメカニズムを利用してライセンス許可対象者に通知する。ライセンス許可対象者は、(i)かかる新たな補助処理者がお客様の個人データを処理する場合、および(ii)ライセンス許可対象者が正当な利益を有していることを実証し、通知を受領してから 15 日以内に DS SolidWorks に書面で通知する場合には、DS SolidWorks が新たな補助処理者を使用することに合理的に異議を申し立てることができ、ライセンス許可対象者からかかる異議申し立てがない場合には、補助処理者を受諾したものとみなされる。ライセンス許可対象者が上記期間内に新たな補助処理者に関する異議を DS SolidWorks に通知した場合、ライセンス許可対象者は、DS SolidWorks による当該通知の受領後 15日 以内に、この補助処理者の変更によって影響を受けるライセンス対象プログラムを終了することができる。

·         適用法によってライセンス許可対象者の個人データの保持が求められている場合、または適用される出訴期限内においてライセンス許可対象者の個人データが証明目的で必要とされる場合を除き、本契約の解除または満了時に、ライセンス許可対象者の選択により、お客様の個人データをすべて削除する、またはライセンス許可対象者に返却し、存在するあらゆるコピーを削除する。

 

10.雑則

A. 発注。ライセンス許可対象者の購入条件は、いかなる場合も、本契約に優先したり、本契約を修正、変更またはその他の手段で補足するものであってはならない。

B. 不可抗力。ライセンス許可対象者または DS SolidWorks のいずれも、(i)本契約に適用される法律または当該法域の裁判所が定める不可抗力、および(ii)次の原因: ストライキ(事前発表の有無を問わない)、戦争(宣戦布告の有無を問わない)、暴動、行政措置、テロ行為、天災(火災、洪水、地震など)に起因する本契約の自身の義務の不履行に対して、責任を負わないものとする。

C. 分離独立性。本契約のいずれかの部分がなんらかの点に関して無効、違法または実施不能と判明した場合にも、残りの条項は、無効、違法または実施不能とされた部分がもともとなかった場合と同じ効果で拘束力を有するものとする。

D. 移転、譲渡および外部委託。ライセンス許可対象者は、DS SolidWorks から事前に書面で同意を得ずに、第三者に対し、本契約に基づく自身の権利、任務、利益、義務の一部もしくは全部を外部委託、譲渡、委任もしくはその他の方法で移転(合併や出資などによるが、これらに限定しない)したり、ライセンス対象プログラムをサブライセンスしたりしてはならない。他の国へのライセンスの移転が認められた場合は、価格はそれぞれの国や地域に特有のものとして、価格調整の対象となる場合がある。本契約は、DS SolidWorks ならびにその承継人および譲受人を拘束し、これらの者の利益のために効力を生じるものとする。DS SolidWorks は、ライセンス許可対象者の同意を得ることなく、DS グループ企業および/またはいずれかの第三者に、本契約に基づく自身の権利や義務のいずれかを、譲渡、委任またはその他の方法で移転(合併や出資などによるが、これらに限定しない)および/または、全体的もしくは部分的に、本契約に基づく自身の義務のいずれかを外部委託できるものとする。

E. 修正および権利の非放棄。本契約のいずれかの条項の放棄、変更、改ざんまたは解除は、両当事者が修正書に署名しない限り、拘束力を持たないものとする。時期や回数を問わず、一方の当事者が本契約のいずれかの条項を履行できなかった場合でも、その後かかる条項を実施する権利に一切影響しないものとする。

F. 監査。本契約の期間中、および本契約の終了後 3 年間、ライセンス許可対象者は、ライセンス対象プログラムの使用に関連する正確な情報記録(ライセンス対象プログラムにアクセスし使用するユーザーのリストおよび所在地などを含むが、これに限定されない)を作成し、維持するものとする。該当する場合、この情報記録には、ライセンス対象プログラムの破損に関する情報や、ライセンス対象プログラムへのアクセスと使用を保護するためにライセンス許可対象者が講じた措置も記載するものとする。DS SolidWorks は、いつでも自らの費用負担において、また日時および場所に関する適切な条件に基づいて、上記の記録および/またはライセンス許可対象者によるライセンス対象プログラムの使用状況を監査し、コピーする権利を有するものとする。また本契約により、ライセンス許可対象者から DS SolidWorks に対して、本契約の条件をライセンス許可対象者が遵守しているかどうかを検証する権限が与えられるものとする。この様な検証実施のために、DS SolidWorks は、通常の営業時間中、ライセンス許可対象者の施設で(またはライセンス許可対象者が使用するために該当するライセンス対象プログラムがインストールされる施設で)、ライセンス許可対象者の業務への混乱を最小限に抑える方法で監査を実施できるものとする。DS SolidWorks は、マシンへのアクセス、システム ツール出力結果のコピー、または適宜電子システムもしくはハードコピー システムに関する情報を、DS SolidWorks か、または DS SolidWorks が検証実施の目的で雇用した第三者に提供し、監査記録を生成するすべての適切なツールの実行を許可するようライセンス許可対象者に要求できるものとする。監査により本ライセンス対象プログラムの不正使用が判明した場合、ライセンス許可対象者は、不正使用の結果として負担すべき本ライセンス対象プログラムのその時点の価格表に基づく金額を、速やかに DS SolidWorks に支払うものとする。かかる不正使用が、該当するライセンス対象プログラムに関してライセンス許可対象者に認められた使用の 5 % を超える場合、ライセンス許可対象者は、ライセンス許可対象者が支払うべき該当する支払金に加えて、監査費用を DS SolidWorks に償還するものとする。上記の権利および手続を行使した場合でも、DS SolidWorks は、本契約を強制する権利または法律が認めるその他の手段によって DS SolidWorks の知的財産を保護する権利を放棄することはない。

G. 輸出。ライセンス対象プログラムのライセンス許可対象者への輸出は、適用される全ての国の輸出および再輸出に関する法令により制約される。ライセンス許可対象者は、当該輸出又は再輸出に輸出許可又は他の政府による承認が必要であるとき、当該輸出許可又は承認を先に取得することなく、ライセンス対象プログラムを直接又は間接に輸出又は再輸出しないものとする。ライセンス許可対象者は、本契約により DS SolidWorks に対し、本契約に基づいて注文するライセンス対象プログラムを、適用輸出法令(核兵器、化学兵器、生物兵器またはミサイル発射システムの拡散について規定する法令を含む)に違反して使用しないこと、および転用しないことを証明する。DS SolidWorks は、ライセンス許可対象者が前述の条項に違反した場合、書面通知を行うことにより、本契約ならびにすべてのライセンスを解除することができる。

H. 完全合意、優先順位。本契約の条件および書面による参照のため本契約に組み込まれる条件(Web サイトで参照される条件など)は、本契約の主題に関する両当事者の完全なる合意を形成し、口頭または書面を問わず、以前のおよび現在のすべての提案、合意、理解、表明、発注およびやり取りに優先する。ライセンス許可対象者は、本契約の条件および本契約に組み込まれたすべての条件を完全に理解していること、かかる条件に拘束され従うことに同意すること、および本契約を締結する際に、どのライセンス対象プログラムに関しても今後の機能の可用性や製品アップデートに依存していないことを承認する。本契約の条件は、本契約で明確に許諾されたライセンスの範囲以外に、DS SolidWorks の知的財産権の使用に基づく請求に関していかなる効力ももたないものとする。ライセンス許可対象者は、すべてのライセンス対象プログラムが、もともとライセンス許諾されていた契約とは関係なく、本契約の条件だけに拘束されることを承認し、これに同意する。

I. 言語。本契約は英語で提供されており、情報提供を目的とする場合にのみ、英語以外の言語で提供することができる。このような場合、英語版と他言語版の間に意味や解釈の矛盾や不一致があった場合は、英語版が優先し、英語版だけが拘束力をもち本契約を実施できるものとする。