ロボット・ウィスパラーズ

ルックス以上のもの

ロボット・ウィスパラーズは、20年以上の製造の経験を持つトニー・カリュー、同じく20年以上の先進テクノロジー・ソリューション提供の経験を持つマイク・ラペールの二人のロボット・エキスパートを主人公としています。二人ともその専門知識を自動車・輸送機械、航空宇宙・防衛、産業機械を初めとする数多くの企業に応用してきました。

トニー・カリュー

delmia-the-robot-whisperers-biographies-RobotWhisp_AKW

技術コンサルタントのトニー・カリューは水上スキー選手でもあり、また、マッスルカーの愛好者で20年以上の製造経験があります。トニーはこれまでに普通の自動車から駆逐艦、戦闘機、Nascar に至るまでの様々な製造に関わってきました。そして、革新的な企業に、ロボットやシミュレーションに関する知識を提供してきました。ここ13年間ダッソー・システムズで働く間に、シミュレーション・テクノロジーが如何に企業に貢献できるかを目の当たりにしてきたトニーは、「ロボット・プログラマーとして、私は誰よりも先に問題を見つける立場にあり、また、その問題を解決することが期待されていました。シミュレーションを行うことで、製造段階に入る前に潜在的な問題を避けることができ、仕事をコントロールしやすくなりました」と語っています。

トニーは他にも趣味で1970年式ポンティアック・トランザムを復元したり、地元のロックバンドでボーカリストとして活躍しています。

delmia-the-robot-whisperers-biographies-RobotWhisp

マイク・ラペール

旅行とテクノロジーに情熱を燃やす電気技師のマイク・ラペールは、17年間に亘る先進テクノロジー提供の経験があり、自動車、航空宇宙、産業機械を初めとする数多くの業界の企業の技術習得に関する意思決定を支援してきました。

ここ7年間、マイクはダッソー・システムズのDELMIAに携わり、製品の製品や製造に関わる企業が3Dシミュレーション・テクノロジーを活用してコストを削減し、市場投入までの期間を短縮し、競争優位に立つサポートをしてきました。