リーン製造の価値

リーン製造を単一の工場の外にも拡張し、すべてのオペレーションと供給ネットワーク全体で価値を構築

リーン製造は、製造の卓越性を構成する重要な要素として、30年間にわたり活用されてきました。企業は無駄をなくそうと、DELMIAのリーン製造ツールを使用して、オペレーションの効率化、遊休在庫の排除、継続的なプロセス改善を実現してきました。これらは、リーン製造、シックス・シグマ、その他の現代の製造イニシアティブの主要な目標です。

現在、DELMIAソリューションは、リーン製造を、複数の業界にわたり次のレベルへと押し上げています。リーン製造に対する当社独自の統一アプローチは、リーン製品開発からリーン・サプライチェーンまで、企業の隅々に行き渡っています。DELMIAソリューションを使用すると、地元の工場のプロセスだけでなく、企業全体に及ぶすべての関連プロセスとマテリアル・フローも効率化できます。さらに、DELMIAソリューションにより、リーン製造イニシアティブの実装と継続を確保することで、製造の卓説性を維持でき、作業員は全社レベルのSOPを通じた継続的改善からメリットを得られます。

可視性の向上による価値の向上

 

企業全体に広がるDELMIAのリーン製造ツールにより、オペレーションを新たな視点から把握できます。もう、手作業のカンバンベースのプルまたはフロー・ツールに制限されることはありません。当社のリーン製造ツールを使用すると、バリューチェーン全体での材料の流れを確認、管理、最適化でき、製造およびサプライチェーン・プロセス全体における「計画・実行・評価・改善」サイクルに新たな効率性がもたらされます。DELMIAにより、リアルタイムの可視性と制御が得られ、材料の問題がスケジュール、品質、機器の使用率やその他の要因に与える影響を管理できます。これによって、材料の同期など、付加価値のある活動を向上する機能がもたらされます。

 

リーン製品開発から、末端のサプライチェーンにいたるまでまで、DELMIAでは以下によって価値を高めます。

  • 無駄をなくす : 新しいプロセスを導入して、プロセスの複雑さとビジネスプロセスのサイクルタイムを削減
  • リーン・ビジネスプロセスのモデル化 : 使いやすいインターフェースを介して、潜在的な無駄をなくすために必要な細かいレベルで、オペレーション実行向けのアップデートを可視化
  • リーン製品開発手法の採用 : 製造に対する影響を評価する機能により、初日から効率性を考慮した設計が可能
  • リーン・ミーティングのアニメーション化 : 情報のグラフィカルな表示により、コミュニケーションと理解の向上<b/>
  • リーン手法に対する作業員の賛同を促進 : その役割と貢献に対する理解の向上
  • 現場データと人知およびコミュニケーションの融合 : あらゆるレベルでの有意義なリーン変革の実現
  • 詳細かつ広範な履歴の提供 : プロセス・データの履歴がもたらされ、リーン「カイゼン」チームが無駄を素早く特定でき、プロセスの継続的な改善が可能
  • ベスト・プラクティス・プロセスの特定 : およびそのプロセスをあらゆる工場に一貫して導入
  • ジャストインタイム(JIT)およびジャストインシーケンス(JIS)の管理 : 高度なプルベースの生産モデルのサポート
  • カンバン力の拡張 : データ収集、自動制御、部品と製品の厳格な特定、サードパーティのエンタープライズ・アプリケーション(ERPなど)に対する厳密な自動生産レポート、そして業界と政府の規制への準拠に必要なトレーサビリティーを提供することで、工場の外まで拡張