マシニングの価値

迅速かつスマートなプログラミングにより、リソースの最適化と品質達成までの時間の加速

あらゆるメーカーにとって、製造現場で機械を稼働させ続けることは、きわめて重要な目標です。遊休状態の機械があるということは、生産量の損失、ROIの喪失、工数の無駄使いを意味します。さらに、プログラマーが機械の準備を行っている間に、新製品および設計変更が遅れることも考えられます。

DELMIA 3DEXPERIENCEマシニング・ソリューションでは、マシニング・プロセスの設計およびシミュレーションを単一の統合ソフトウェア環境で実行できるようにすることで、プログラマーと機械両方の生産性を強化します。このソリューションでは、リリースと変更を加速し、リソースの最適化を支援し、在庫から完成部品までの品質を改善します。

プログラマーと機械の価値の向上

 

DELMIAのマシニング・ソリューションにより、メーカーは、設計からツールパスまで、マシニング・プロセスをプログラム、シミュレート、最適化できます。ツールのアセンブリー、NC工作機械、コントローラーを含むマシニング・プロセス全体を、3Dで総合的かつ統合的にシミュレートします。NCプログラマーは即座にプログラムを更新し、マシニング・プロセスに対するその影響を素早く確認して、ツールパスのプログラムを簡単に更新できます。プランナーは、生産開始前にプロセス、リソース、アウトプットを判断して検証できるため、ミスと最初の時点での失敗が減ります。

  • 統合シミュレーションとは、例えばツール、治具、アクセサリー、機械などのすべてのシミュレーションが同じデータを共有することを意味します。データや作業内容を異なる形式で転送する必要はありません。メーカーにとっての価値には以下のものがあります。
  • サードパーティの機械シミュレーション・ソフトウェアとの間のファイルの転送の必要性がなくなり、待ち時間の削減および繰り返しプロセスが不要
  • プログラムが製造現場で最初から機能することを確保。
  • ファイル転送による遅延がなくなりプログラミングの変更が迅速にできることで、生産時間を短縮。

統合シミュレーションにより、NCプログラマーは、非常に複雑な5軸部品またはミルターン加工機でのマシン・キネマティック・プログラミングを必要とする部品向けのプログラムを簡単に作成できるようになります。プログラマーは、生産をスピードアップすると同時にツールの寿命を延ばす硬質材料マシニングを、自信をもってプログラムできます。

さらに、DELMIAのマシニング・ソリューションには、簡単にアクセスできるテンプレートを介してベスト・プラクティスを取り込み、再利用する機能があります。これによって、メーカーはプログラミング、ツールの設定、リソース使用を標準化して共有できるため、社内のコラボレーションや継続的な改善が促進されます。検証済みかつ現場で実証されたプログラミングは繰り返し再利用でき、数日分、さらには数週間分の作業を削減できます。

DELMIAのマシニング・ソリューションにより、メーカーは以下を実現できます。

 

  • 製造プロセスの最適化と製造現場での遅延の最小化
  • 複雑なマシニング・ツールの実際の挙動のシミュレーション
  • 高度なシミュレーションによる変更の影響の確認
  • CNC機械およびロボットでの多軸処理の迅速なプログラミング
  • 物理的な生産の前の生産および組付けプロセスの検証
  • ベスト・プラクティスのテンプレートの維持と使用
  • あらゆるタイプのプログラミング機向けの標準的なユーザー・インターフェースの実装 - 新しいツールの導入が容易になり展開がシンプルに
  • 設計から生産までのリードタイムの短縮
  • 既存の部品および製品の修正版を作成するためのプログラミング時間を削減 - 最大80パーセント
  • 新リリースと製品の変更の加速