BIOVIA 分析・結晶化

結晶構造と結晶成長を調査、予測、修正

Materials Studio の分析・結晶化ソフトウェアは、結晶構造および結晶成長の研究、予測、修正を支援します。粒子の形態のシミュレーション、結晶構造の予測、結晶多形の理解、表面相互作用の研究、成長媒介添加物の設計を行えます。用途として、新薬候補、顔料、スケール抑制、爆薬があります。

  • Morphology: 結晶の形態を結晶の原子構造から予測し、カスタマイズした添加物を開発し、溶媒と不純物の効果を制御します。
  • Motif: 結合情報を解析し、提案された構造を分類してスコアを付けます。Motif は、互いに類似の構造を持つ分子が同様の結合様式で結晶化して新しい構造になるか、という重要な問題に答えを出します。
  • Polymorph Predictor: 分子構造からご希望の分子結晶の潜在的な多形を予測します。比較的剛直なイオン性及び非イオン性の分子を調査し,化合物の特許取得および登録に欠かせない情報を取得します。
  • Reflex: X 線、中性子、電子の粉末回折をシミュレーションし、結晶構造を判定し、回折データの解釈を支援し、実験と計算の結果を検証します。
  • Reflex Plus: Powder Solve を Reflex の機能に追加した完全なパッケージで、中・高品質の粉末回折データから結晶構造を判定します。
  • Reflex QPA: 混合物の粉末回折データから無機および有機系を含む異なる相の相対的な比率を決定します。
  • X-Cell: 新規で強固な索引付けアルゴリズムによって、X 線・中性子線・電子放射線実験の結果から高品質の粉末解析データを取得します。