3DEXCITE DELTAGEN 2021x

イノベーションを推進

3DEXCITE DELTAGEN の 2021x リリースには、新しい 3D ビジュアライゼーションツールが搭載されており、設計検証と関係者による承認プロセスのためのユーザーエクスペリエンスとCG制作機能が強化、改善されています。

新しい Pythonによる自動化工程とジャケッティング・コンフィギュレータの強化により、製品データをより迅速かつ効率的に最適化することで時間を節約できます。ピクセル・サンプラー、デノイザー、アダプティブ・サンプリングにより CAD データの見映えを最適化し、物理カメラ、新しいライティング機能、AxF 1.7 対応により、レンダリングされたコンテンツの互換性と汎用性を最大限に高めることができます。


DELTAGEN 2021x の新機能

高度なレンダリング

物理カメラの操作性が向上し、露出、被写界深度、モーション・ブラーを制御することで、あらゆるカメラやレンズのシミュレーションが可能になりました。また、レンズ・エフェクトの強化により、精度が高く、拡張性に優れ、物理的に正確なグロー・エフェクトによるリアルタイムのビジュアライゼーションが可能になりました。周囲の照明ユニットでは、周囲の環境の制御性が向上し、物理的に適切な照明設定が可能になりました。AxF 1.7 のサポートにより、3DEXPERIENCE® プラットフォームと DELTAGEN の間での材料の一貫性を最大限に高めることができます。強化されたこれらの機能により、デジタル・ツールボックスで実際のカメラ制御を行うことができます。

PYTHON PIPELINE

マスター・モデルは、インタラクティブなデジタル・マーケティング・コンテンツの作成を容易にするために作成されます。そこで必要になるのは、CAD データの最適化、素材とメタデータの割り当て、構成可能なエクスペリエンスのバリエーションの作成です。こうしたタスクをすべてスクリプトで自動化できるようになり、時間とコストの大幅な削減を実現できます。この機能強化には、コスト削減によるCG制作会社への直接のメリットがあります。製品開発者だけでなく、3D アーティストやテクニカル・ディレクターも、自動化するワークフローやパイプラインの処理を簡単に設定できます。

JACKETING CONFIGURATOR

マーケティングのためのデータ、アニメーション、画像を準備するのは大変骨の折れる作業です。今回のアップデートにより、DELTAGEN ジャケッティング・コンフィギュレータでは、まったく新しいアルゴリズムによって非表示のサーフェスを除去できるようになりました。個々のパーツと製品全体を分離し、ジャケッティングを反転させることで、複雑な内部に容易に焦点を当てることができます。CAD データの専門家でも初心者でも、強化されたこれらの機能を使用することで、繰り返しの作業を排除して、クリエイティブな目標をより迅速に達成することができます。

制作効率に関する機能強化

製品に関するコミュニケーション用のオフライン・アセットを作成する時間を節約できます。カメラごとのレンダリングモードとピクセル・サンプラーの機能強化により、ビューティ、AO、ノーマルなどのパスの表示、調整を同時にビューポイントで直接行って、完璧な品質のビジュアルに仕上げることができるようになりました。デノイザーには、低サンプル設定で高品質の結果を出力する方法が新たに追加されています。アダプティブ・サンプリングと品質ベースのサンプリングでは、Stellar レンダリング・エンジンを使用して目標品質を実現することができます。CG業務チーム、制作会社、プロダクションスタジオは、並列レンダリング・パス機能を使用して品質水準を上げることができます。


コア機能


DELTAGEN プラグイン・モジュール

個々のユースケースに対して、高度に特殊化されたモジュールを使用して、DELTAGEN 機能を強化します。