3DEXCITE R2021xの新機能

コンテンツ制作パイプラインを自動化し、マーケティング専門担当者の共同ネットワークを築くことで、マーケティングの変革を促します。

最近では、クラウドをお使いのお客様は、場所と時間を問わずにさまざまな製品を市場に出せるようになっています。3DEXPERIENCEプラットフォームで動作する3DEXCITEの2021xリリースでは、ダッソー・システムズはセールス・マーケティングのポートフォリオを強化しており、売上増加、運用効率化、お客様の組織への透明性の向上をターゲットにしています。設計部門やエンジニアリング部門と、マーケティングやセールスとを結び付け、キャンペーンの開始時期を早め、その内容の精度を高くすることができます。セールス&マーケティングのポートフォリオは2つの基礎となる価値を提供します。それは、コラボレーション(共同作業)とコンテンツ制作(エンジニアリングの力をエキサイティングな力へ)です。

マーケティングのロールを対象にした以下の画期的な機能強化が数ヶ月前に、すでにR2020xでリリースされています。

Marketing Content Creation

  • 運用コストの削減:分断されたソフトウェアのパイプラインが不要な、優れたエクスペリエンス。単一の包括的なプラットフォームによって強化されるツールを通じて、あらゆるタッチポイントでの提供が可能
  • 市場投入期間の短縮:ソフトウェアの相乗効果、製品データの一元管理、コンピューティング・リソースの大幅な拡大によって運用コストを削減、さらには市場投入期間も短縮
  • 忠実な表現:製品をリアリスティック・バーチャル環境に配置。没入型VRエクスペリエンスから製品ビジュアライザ、2Dデジタル・メディアまで、さまざまなコンテンツを生成。

エクスペリエンス準備

  • 製品エンジニアリングとマーケティングとの間をつなぐプロセス
  • 複数のメディア・チャネルで使用するために製品データを流用
  • エクスペリエンス創出のためのデータ準備処理を構成、カスタマイズ
  • ローカルのハードウェア・リソースとバッチ・モード処理を活用し、複数の製品とリビジョン全体で標準データ準備の前処理を再利用します。

ロール

  • オンクラウド
  • オンプレミス
  • 全て
  • 更新
  • 新規
  • Marketing Experience Reviewer

    クリエイティブ・ディレクター、マーケティング担当者、関係者が3DPlay上でマーケティング・エクスペリエンスを直接レビューできます。
    ロールを確認する