Jun 22 2017

ロックウェル・コリンズ、ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームを採用

プラットフォームの全社展開により、設計者から製造者まで 企業全体の生産性とデータ・セキュリティを向上

2017 年6月8日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発 日本語参考訳 — 3DEXPERIENCE カンパニーであり、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、ロックウェル・コリンズとの契約を更新したことを発表しました。ロックウェル・コリンズは 3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤として、PLM への取り組みを今後も続けていきます。ロックウェル・コリンズは、革新的な航空機器や高品質なソリューションを民間および政府向けに開発、展開しているパイオニアです。

ロックウェル・コリンズでは、世界中の設計・技術部門で PLM 環境を構築するべく、ダッソー・システムズの「コデザイン・トゥー・ターゲット」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを通じて ENOVIA アプリケーションと EXALEAD アプリケーションの導入を進めています。ダッソー・システムズの技術に投資することで、ロックウェル・コリンズでは、研究・開発・製造の各プロセスをまたぐコラボレーションを促進し、ワークフローや変更管理を効率化するとともに、システムの複雑化に伴う内部費用を管理することが可能になります。ダッソー・システムズのソリューションは、政府機関の堅牢なクラウド環境においてもシームレスに動作するという、ロックウェル・コリンズにとって絶対不可欠な要件も満たしています。

3DEXPERIENCEプラットフォームを基盤とする「コデザイン・トゥー・ターゲット」は、航空宇宙・防衛関連企業に採用されており、ますます複雑化する最新の航空機開発において、プログラム要件を満たすと同時にシステムを管理するのにも役立ちます。また、コラボレーションやワークフローの技術に加えて、ファンクショナルモックアップやシミュレーションの機能、プロジェクト関連のあらゆる情報にリアルタイムでアクセスできるダッシュボードなども備えています。

ダッソー・システムズの航空宇宙・防衛産業担当バイス・プレジデントであるミシェル・テリエは次のように述べています。「航空宇宙・防衛産業で多くの実績を持つダッソー・システムズでは、イノベーションを推進することで、エンジニアや設計者、技術系の専門家たちの働き方を変えてきました。弊社は研究開発に資産を投じることで、ロックウェル・コリンズをはじめとするお客様に航空宇宙・防衛産業に特化した技術を確実にお届けします。ロックウェル・コリンズには、グローバルビジネスの複雑性を緩和するために、3DEXPERIENCE プラットフォームの主要な機能を採用していただきました。今後とも緊密に連携しながら、事業発展の一助となれば光栄です」

ダッソー・システムズの航空宇宙・防衛産業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスについての詳細はこちらをご覧ください:

ダッソー・システムズは、今年のパリ航空ショー (6 月 19 日~25 日) のブース E172 (hall 2B) およびシャレー B161 (完全招待制) に出展します。詳細はこちらをご覧ください: 

###