Jul 05 2017

PSAリテール、ダッソー・システムズを使ったデジタル・インストア・エクスペリエンスを発表

•デジタルとリアルの組み合わせが、購買行動を刷新 •店頭にプジョー、シトロエン、DS のバーチャル・コンフィギュレータを設置 •カーディーラーの販売モデルは、デジタル世代への浸透に向けて進化

2017年6月15日 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発 日本語参考訳 — ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、PSAリテール (PSAの自動車販売店グループ) で、消費者の購買行動を刷新させる取り組みを行っています。これは、訴求力の高いデジタル・インストア・エクスペリエンスの提供によって旧来の自動車小売店の枠組みを刷新し、消費者自身がインタラクティブなパーソナライズ化を行いながら購買決定に深く関われるようにするものです。

PSAリテールは、ダッソー・システムズの「バーチャル・ガレージ」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを活用し、自動車ショールームでの販売プロセスに高性能なデジタル・ビジュアライゼーション技術を取り込むことで、デジタル・インストアという小売り形態を作り出しました。PSA リテール がパリに新展開する「エクスペリエンス・ストア (Experience Store) 」には、専用のコンフィギュレータが設置され、プジョー、シトロエン、DSの各種車両がデジタル展示されます。各ブランドに必要な展示空間はわずか150平方メートルです。フランス最大、ヨーロッパ第2位の自動車販売店グループであるPSAリテールは、新しい小売形態であるエクスペリエンス・ストアを、2020年までにヨーロッパ全土で30 店舗まで拡大する計画です。

エクスペリエンス・ストアでは、各ブランドの全モデルを詳細かつリアルにデジタル展示し、顧客の心を惹きつけます。これは設計情報を基にした車両の3Dバーチャルモデルを、高品質なレンダリング (画像化、詳細表示化) により可視化させたものです。顧客はさまざまなバリアント〔異なる種類〕、周辺環境、照明、効果を組み合わせたり、内装と外装をカスタマイズしたり、自由に選択・構成した車両をリアルタイムに体験することができます。

このコンフィギュレータは製品オプションや詳細仕様を紹介できるため、販売支援ツールとしても効果を発揮します。使用者には3Dビジュアライゼーションの専門知識は必要ありません。

ダッソー・システムズの自動車・輸送機械業界担当バイス・プレジデントであるオリビエ・サパンは次のように述べています。「オプションや装備品が増えていく中、カーディーラーにとってはデジタル世代を惹きつけるための展示が課題になっています。パリのように地価が高く、そのため店舗スペースが狭くなる大都市では、特に深刻な課題です。『クルマ』が一台もないショールームを想像してみてください。お客様は実際に手を触れなくても、車と触れ合うことができるのです。3DEXPERIENCEを活用することで、店舗の中を歩き回るよりもずっと身近に、ご希望の車を体感していただけます」

詳しくはこちら:

ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter   Facebook   LinkedIn   YouTube  公式ブログ

###