Sep 30 2002

Dassault SystemesとImpactXoft、戦略的パートナーシップを発表

Dassault SystemesとImpactXoft、V5上で、画期的デザイン・コラボレーション・ソリューションおよびファンクショナル・モデリング・アプリケーションを3D PLM市場に提供

 

San Jos, California (USA) and Paris, France - September 30, 2002ImpactXoftとDassault Systemes(Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は2002年9月30日、3D Product Lifecycle Management(PLM)に向けた、先進デザイン・コラボレーションを実現するファンクショナル・モデリング(設計意図を埋め込んだ機能ベースのモデリング)ソリューションの開発と提供を行う戦略的提携を締結したことを発表しました。この提携には、CAA V5 Original Software Developer(OSD)契約と、ImpactXoftの株式の15%に相当する、1,000万USドルのDassault Systemesからの投資が含まれています。

 

このパートナーシップにより、業界におけるアワードを受賞しているImpactXoftのIXSPeeD(tm)テクノロジーをDassault Systemes 3D PLMのバージョン5ポートフォリオ上で実装し、CATIA、DELMIA、ENOVIA、そしてSMARTEAMブランドを通じ、革新的アプリケーションの提供、販売が実現されます。まずは、電気・電子、消費財、そして産業機械各業界におけるプロセス・セントリック・アプリケーションが対象となります。このテクノロジーにより、この業界のエンジニアはそれぞれの分野に合わせて設定された言語を使用して対話することができ、設計プロセスの大幅な加速を実現します。

ImpactXoftのPresident and CEOであるAttilio Rimoldiは、「この提携により、我々のファンクショナル・モデリングおよびコラボレーション・テクノロジーが、実験向け技術から完全なエンタープライズ・ソリューションの一部に飛躍することができるようになる。様々な企業と話合いを設けたが、当社の提供する価値を理解したのはDassault Systemesのみであった。また、同社のV5テクノロジーは、ファンクショナル・モデリングを強化し、それをPLM市場全体に提供できる唯一の方法であった。」と述べています。

Dassault SystemesのExecutive Vice President R&DであるDominique Florackは、「ImpactXofは、3D PLM分野に向けた画期的なテクノロジーを開発している。我々はこのテクノロジーをV5ソリューション・ポートフォリオ上で実装した場合に、電気・電子、消費財、および機械業界における我々のお客様にもたらすことのできる価値をすぐに認識した。_我々は、V5エコシステムにImpactXoftチームを迎えることができるのを大変嬉しく思い、またこの提携の可能性が実現されることを心から望んでいる。」と述べています。_

Collaborative VisionsのPresidentであるDavid Burdickは、「ImpactXoftの画期的なファンクショナル・モデリング・テクノロジーとDassault Systemesの提供する3D PLMソリューションの構想力に富んだポートフォリオとのコンビネーションは、PLM業界の新しい時代の幕開けを意味し、画期的なコラボレーティブ・イノベーティブ機能を求めるユーザーに対する新たなスタンダードとなる。」と述べています。

デザイン・コラボレーションとファンクショナル・モデリング・ソリューションは、生産性と迅速なイタレーションによるイノベーションの向上、設計の共有、そして同時調整を可能とします。ImpactXoftとDassault Systemesの開発は、以下の点を重視しています。

 

  • 分散している設計チームが、非同期および同期で、製品の定義を作成、評価、変更できるコラボレーティブな設計ソリューション
  • 地域内におけるチーム内での設計から、グローバルネットワーク、そしてサプライ・チェーンまで対応できる拡張性のあるソリューション
  • 設計者を従来のCADモデリング技術から開放し、真の設計意図に集中できるようにする、プロセス指向のファンクショナル・モデリング・アプリケーション

<p/>