Nov 20 2002

Dassault Systemes、KTIを買収

ナレッジベースにおけるパイオニアの買収により、Dassault SystemesのV5ナレッジウエア・ソリューションとコンサルティング・サービスを強化



Suresnes, France - November 20, 2002 -Dassault Systemes (Euronext Paris # 13065, DSY.PA, Nasdaq: DASTY)は2002年11月20日、Knowledge Technologies International (KTI)を現金取引にて買収したことを発表しました。KTIは、同社のコンサルティングの専門性とICADソフトウエアを通じて、特に航空宇宙および自動車業界において、顧客企業独自の設計と製造プロセスの獲得および自動化に向けたKnowledge-based engineering (KBE)ソリューションにおけるリーダーとして知られています。KBEの使用例として、飛行機の翼や自動車の電気システム部品など何千もの標準部品の自動設計などがあります。

KTIの買収は、Dassault Systemesの既存のV5ナレッジウエア・ソリューションを補完し、完成度の高いKBEプラクティスを提供することで、企業をリーダーシップ・ポジションへと位置付けます。KBEプラクティスは、アプリケーション、業界に特化したソリューション、そして顧客企業独自のプロセス・オートメーションの3領域に分類されます。KTIは、顧客企業独自のプロセス・オートメーションにおけるリーダーであり、Dassault Systemesはアプリケーションと業界に特化したソリューションにおけるリーダーです。

顧客企業のノウハウの開発、獲得、そして再利用を統合することは、PLMインプリメンテーションを成功に導くための基本要素となります。ナレッジベース・ソリューションは、その製品(部品)が「何」であるか、というレベルを越え、「なぜ」、「どのように」作られるか、ということ(集合的なナレッジ)を獲得、管理します。Dassault Systemesの業界プロセスにおける専門性にKTIのKBEコンサルティング能力を組み合わせることにより、PLM業界において無比のサービスを提供し、全ての顧客企業にKnowledge-basedエンジニアリングを実現します。

Dassault Systemesのexecutive vice president Research and DevelopmentであるDominique Florackは、「我々の3D PLMカスタマーは、V5ソリューションのコアとなる次世代Knowledge-basedテクノロジーにより、先例のない生産性のレベルに到達している。過去20年以上、KTIはKnowledge-basedソリューションの開発およびアプリケーションにおいて、ユニークな理解と専門性を深めてきたが、この買収は、全ての顧客企業に向けて画期的なPLMソリューションを展開する我々の既存サービスを補完する。」と述べています。

KTIのVice President Research and DevelopmentであるDr. Prasanna Katragaddaは、「この買収は、既存のICADユーザーに多大なるバリューを提供するだろう。顧客企業の投資を直ぐに安全なものとし、設計や製造ステージを越えたプロダクト・ライフサイクル管理におけるKnowledge-basedエンジニアリング活動の管理を更に拡大するロードマップを提供する。」と述べています。

Airbusのhead of knowledge Based EngineeringであるS.E. Allwrightは、「Airbusは、過去7年にわたりKTIの支援で、キー・プロセスのナレッジベース・エンジニアリング、自動化、統合、そしてイノベーションを通じて多大なるリターンを確保してきた。Dassault SystemesがKTIを買収したことで、Airbusはナレッジベース・ソリューションの開発とサービス提供における迅速なシナジー効果を期待する。これは、我々Airbusの完全なプロダクト・ライフサイクル・プロセスをさらに前進させるKBE構築の加速、そして拡大を実現する。」と述べています。

###