Jan 16 2002

REALVIZ、Dassault SystemesのSoftware Community Programに参画

For the first time, REALVIZ(r) will deliver a V5 integrated solution enabling customers to integrate their 3D virtual products in real environments

 

Paris (France), January 16, 2002 - Dassault Systemes (Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY. PA)は2002年1月16日、イメージベースのコンテンツ制作における業界リーダーであるREALVIZ(r)がSoftware Community Programにパートナーとして参画したことを発表しました。この同意により、REALVIZ(r)はCATIA V5およびENOVIA Portal DMUソリューションのパワフルなリアリスティック・レンダリング機能を拡張する2製品を開発・販売、これにより3d PLMユーザーはバーチャルモデルを現実(動画あるいは静止画)環境へと統合することが可能となります。またこれらの製品により、仮想と現実世界の境界線はなくなります。 <br/>

 

 

1つ目の製品であるREALVIZ(r) STITCHER(r) CAA V5 Basedは、V3D環境でのイマーシブ・インタラクティブ(双方向性没入型)な高品質なパノラマ・イメージの生成を実現します。V5ユーザーは、見事なワイドアングルで、高品質パノラマの中に容易に水平および垂直に写真を重ね合わせ、またCATIA V5モデルを現実環境へと導くPhoto StudioやReal-Time Renderingで使用することが可能です。<br/>

 

 

2つ目の製品であるREALVIZ Compositing CAA V5 Basedは、イメージ、全景あるいはビデオシーケンスなどの静止画もしくは動画のV5モデルを現実環境と統合し、実物のリアリスティック・レンダリングをシミュレートすることが可能です。<br/>

 

 

Dassault Systemesは、設計レビューを加速するパワフルで直感的なソリューション群を3d PLMユーザーに提供しています。 <br/>

 

 

V5ポートフォリオの一環として、Photo StudioとReal-Time Renderingは部品や製品の高品質なフォトリアリスティック・イメージを簡単・迅速に提供するものです。<br/>

 

 

更に、ENOVIA Portal DMU製品は、最適なビジュアライゼーション、ナビゲーション、そしてコミュニケーション・ツールを利用してVirtual Mock-Up (DMU)のレビューとシミュレーションを実行する高度なコラボレーション機能を提供します。 <br/>

 

 

Dassault SystemesとREALVIZ V5-basedソリューションのコンビネーションは、特に自動車、航空宇宙、そして消費財と同様に、AECや造船業界におけるスタイリング、設計、そしてマーケティングのプロフェッショナルのバーチャル・モックアップレビューを根本的に変革します。開発サイクルの非常に初期の段階で動画環境にV5モデルを統合する機能は、プロジェクトの始まりから製品のフィードバックを得ることを可能とします。<br/>

<br/>

 

 

試作回数の削減によりプロジェクト・バリデーションがスピードアップし、また魅力ある製品デモンストレーションにより販売力が向上します。特にマーケティングとセールス部門にとって非常に有効です。 <br/>

 

 

Dassault SystemesのDirector R&D ENOVIA PortalであるSéverin Lanfranchiは、「REALVIZとのパートナーシップは、我々の3d PLM realistic renderingソリューションを補足する。

3d PLMユーザーは、真の動画環境へとバーチャル・デジタル・モックアップを統合することが可能だ。これはバーチャルプロダクト関連のコミュニケーションを強力に向上し、またユーザーのクリエイティビティを開放する。このパートナーシップは、Dassault Systemesの顧客にとってバーチャルプロダクト・プレゼンテーションの実行方法に革命をもたらす。」と述べています。

REALVIZのCEOおよび共同創立者であるDominique Pouliquenは、