Jul 14 2017

ダッソー・システムズ、AVIC と提携し、中仏産業共同イノベーションセンターを設立

開発サイクル全体を通じた高度なデジタル技術の包括的導入を通じ 3DEXPERIENCE プラットフォームと インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスで 航空業界向け新しいモデルを構築

2017 年6月22日 仏ル・ブルジェ (パリ航空ショー) および上海発 日本語参考訳 — ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) と中国航空工業集団 (以下、AVIC) は本日、航空業界特有の複雑なシステムのライフサイクル、産業チェーン全体を対象とした中仏産業共同イノベーションセンターを設立する契約を締結したことを発表しました。 

今年3月覚書を締結した両社にとって、今回の協力合意はさらなる大きな前進となりました。ダッソー・システムズとAVICは両社の持続的な投資を通じ、同センターを『中国製造2025 (Made in China 2025) 』および 『産業の未来 (Industrie du Futur) 』の協力の枠組みの中核に据えたいと考えています。中仏産業共同イノベーションセンターは北京中閑村の中国航空工業サイエンス・テクノロジー・パークに設立予定です。現時点で、デザインの素案は完了しています。

センターでは産業界、学術機関、研究者、ユーザーをまたいだイノベーション・エコシステムの構築を目指し、両社のリソースを積極的に活用する予定です。高度なデジタル技術の導入を促進し、従来の設計、製造、試験といった方式から、没入エクスペリエンス (VR+AR) 、ダイナミックシミュレーション、アディティブ・マニュファクチャリング、マルチロボットによる高度な製造といった革新的な環境を実現することで新しいバーチャル設計、デジタルシンセシス、物理製造方式へと転換します。同センターは中国の産業変革を先導、促進するため、革新的な技術インキュベーターとして、中国の製造業により活用される予定です。 

ダッソー・システムズは航空宇宙産業に注力する世界的な3D設計ソフトウェア企業で、同社のソリューションはエアバス、ロッキード・マーティン、セスナ・エアクラフトやそのプライム・コントラクターを始めとする世界の航空機メーカートップ20社で幅広く採用されています。中国の航空宇宙産業で30年間近く愛用され続けるダッソー・システムズのソリューションは国内線航空機セクターの前進を支えてきました。またダッソー・システムズのCATIAアプリケーションは中国の航空機メーカーにとって欠かせない存在となっています。

30社近い上場企業、50万人以上の従業員を擁するAVIC はダッソー・システムズの中国における主要パートナーであり、卓越した研究開発能力を有しています。AVICは中国の多くの著名な学者やエキスパート、主要な国立研究所、大手科学研究所を傘下におく中国航空研究所  (CAE) を始めとする33の研究機関で構成されており、高度な科学研究体制を構築しています。

30年近い協業を通じ、ダッソー・システムズとAVICは中国の航空機開発、製造チェーンに幅広くソフトウェア技術を適用し、プロダクト・ライフサイクル・マネージメント (PLM) 技術のサポート、サービス用のセクターや専門センターを立ち上げてきました。

今回の中仏産業共同イノベーションセンターの創設は、両社のパートナーシップを新しい方法で深化させようという継続的な努力の大きな節目となります。両社はダッソー・システムズの3DEXPERIENCE プラットフォームを活用し、オンデマンド開発、システムアーキテクチャと設計、エンジニアリングモデリングとシミュレーション、仮想試験とデジタル製造を組み込んだ、航空機の複雑なライフサイクルに対応する統合ソリューションを共同で構築、推進します。 

ダッソー・システムズの取締役会副会長兼最高経営責任者であるベルナール・シャーレスは次のように述べています。「エクスペリエンス・エコノミーは高度にモジュラー化された、スマートでコネクテッドな生産環境、ユーザーとの素早いやりとりをベースとしたビジネスモデルとともに航空宇宙産業に新しい産業革命をもたらしています。この3DEXPERIENCEセンターはダッソー・システムズの3DEXPERIENCE イノベーション・プラットフォームを活用し、未来の製造パラダイム、革新的な産業ソリューション、明日のエンジニアむけ新しいスキルをリードするインキュベーターとなるでしょう。両国の産業の未来の開発計画を前進させ、新たな産業協力の枠組みの要となることが両社の目的です」

AVICの副総経理である張新国氏は以下のように述べています。「航空機システムの複雑性が飛躍的に増加する中、従来のドキュメントベースのシステム・エンジニアリングではそのような複雑性にもはや対応し切れません。システム・エンジニアリング・モデル・ベースの継続的開発が中国航空機産業の開発モデルの変革を大きく牽引することになるでしょう。今回の共同イノベーションセンターの設立で中国の航空機産業の革新と開発を刺激する革新的な手法やベストプラクティスの探索にダッソー・システムズの世界をリードするソリューションを活用できればと考えています」