Jun 23 2009

ダッソー・システムズ、V6R2010を発表

拡張された各業界向けソリューションと
新たな中堅企業向けPLM Expressにより、V6導入を推進

仏パリ発、2009年6月23日付発表のプレスリリース参考日本語訳

 

3DとPLM(プロダクト・ライフサイクル・マネジメント)ソリューションにおけるワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(本社:仏パリ、Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は本日、同社の新しいプラットフォームの最新リリースとなるV6R2010を発表しました。本リリースでは、あらゆる業界のビジネス・プロセスをサポートする42の新たなV6製品と、中堅企業や大規模な組織内の小規模チーム向けに用意された新しいパッケージ、V6 PLM Expressが投入されました。またV6R2010は、専門家以外の方にも活用できる画期的なダイレクト・モデリング機能とリアリスティック・シミュレーションのソリューションも提供します。

ルノーのEngineering and Quality担当EVPであるOdile Desforges氏は、次のように述べています。「当社では、エンジニアリング・プロセスを世界規模で変革するという目的を実現するために、複数存在する既存のソリューションを、単一の統合された、グローバルに展開可能なものへと置き換える必要がありました。また、効率性を高めるため、コラボレーティブ・エンジニアリングの実現に全力を注ぎたいと考えていました。約1年間V6の検証を行った結果、リアルタイムなコラボレーションとオンラインでの設計に関する我々の要件に完璧に応えてくれるという理由から、統合PLM環境を備えたフルV6ポートフォリオを採用しました。我々は、当社の未来のエンジンや車の開発に向け、ダッソー・システムズのV6ソリューションを2010年半ば以降、世界規模で展開します。V6プラットフォームの持つ拡張性やオープン性、標準仕様のコンフィギュレーション、そして直観的で使いやすいV6のインターフェースがこの製品の魅力です。V6ならではのサプライチェーンとの統合機能により、我々のチームはサプライヤーとシームレスなコラボレーションを実現できます。」

ダッソー・システムズのV6コラボレーティブ・プラットフォームは、最近の数ヶ月間で、アパレル(Guess、 UnderArmour、Trent Ltd.)、パッケージ製品(プロクター・アンド・ギャンブル)、ライフサイエンス(Beckman Coulter)、ハイテク(Lexmark International、novero)、半導体(Dialog Semiconductor、INSIDE Contactless)、エネルギー(Oceaneering、Stork GLT)、航空宇宙(Piaggio Aero Industries、Eaton Aerospace)、自動車(Eaton、Great Wall Motors、Johnson Controls)、ビジネス・サービス(テュフ ラインランド)、建設(Skanska)など、多数の幅広い業界で採用されました。

V6R2010では、中堅企業向けに、リアルタイムでシームレスなコラボレーション、オンラインにより実現される場所を問わない設計機能、単一でオープンな拡張性のあるプラットフォームなど、PLM 2.0のキーとなるバリューをパッケージ化し、迅速に展開できるように、すぐに利用可能な環境を用意しています。V6R2010および中堅企業向けソリューションは、ダッソー・システムズがPLM 2.0のもたらす簡潔さやアクセスのしやすさについて、継続的に改善すべく取り組んでいることを示しています。PLM Expressでは、フルV6ポートフォリオより業務に応じた必要な機能の選択肢と標準構成を備えており、ソリューションを購入・導入しやすくなっています。V6ソリューションはすべてにおいて同一のインターフェースとデータ・モデルを共有するため、社内のみならず取引先企業とも本質的な協調・統合を実現できます。V6のアーキテクチャのオープン性により、マルチCAD環境での互換性に関するサポートおよびV4とV5の混在環境での導入サポートも強化されます。

ダッソー・システムズのProducts、Research and Development担当Senior Executive Vice PresidentであるDominique Florackは、次のように述べています。「PLM 2.0は、各業界のビジネス・プロセスと専用アプリケーションの両方を統合し、全社的なビジネスの変革を促進します。V6で提供するライフライク・エクスペリエンス、IPコラボレーション 、モデリング、シミュレーション、製造ソリューションは、アグノスティック なフェデレーション・プラットフォーム  を提供し、PLM 2.0による変革を加速します。V6R2010は、統合されたオープンなアーキテクチャと、コラボレーションと社会的なイノベーションへのニーズについて我々が深く理解することで、バーチャルなユニバースを実現します。」

V6が特に優れている点は、PLMのパワーを専門家のコミュニティや一般ユーザーのコミュニティに提供する点です。CATIA Live Shapeは、画期的なダイレクト3Dモデリングのパラダイムを提供します。一般ユーザーが、ライフライクな環境(実体験に近い3次元環境)でデザインコンセプトを素早く作成したり、他のCADソリューションを利用して作成したものも含め既存のデザインを簡単に修正することができます。SIMULIA V6 DesignSight Structureでは、専任担当者以外でも高度な非線形有限要素解析技術が利用できます。


V6R2010: 業界ごとのパフォーマンス向上へ新たな一歩

ハイテク業界 - V6R2010のすぐに利用可能なビジネス・プロセス機能は、ハイテク業界の完成品メーカーやEMS(電子機器の製造や設計を担うサービス)企業が、「Design Anywhere, Manufacture Anywhere (最適地開発、最適地生産)」による機敏性やコスト削減を実現しながら、効果的な調達戦略や製品及び構成品のコンプライアンスの確保を推進します。また本リリースでは、Eclipse IDE内で作業するデジタル及び組み込みソフトウエアの設計者と、EDA環境内のアナログ及びカスタム担当の設計チームをつなぎ、半導体業界におけるダッソー・システムズのソリューション価値を向上します。この単一のコラボレーティブな設計管理システムが、複雑なIC製品の品質向上と開発時間の短縮を実現します。

造船及びエネルギー業界 - V6R2010の3D equipment catalogs, tubing and piping (3D設備カタログや配管)は、V6のコラボレーティブ・プラットフォームを活用した初の高度な専用オーサリング・アプリケーション・セットです。本アプリケーションは、「3DVIA Composer Player Pro」や「ENOVIA Report Generator」などのソリューションにより、横断的なプロセス管理を行い、設備据付けのシミュレーション、保守や修繕作業、リアルタイムなプロジェクト管理を最適化します。

ライフサイエンス 業界 - V6R2010は、複雑性が一層増している医療機器と、それに伴い増加している品質要件管理を可能にします。CATIA Systemsが医療機器のテストシナリオ、テスト結果及び製品バージョンをひも付け、すべての情報がENOVIA V6のコラボレーション・プラットフォームで管理されます。さらに、新しいLife Sciences Accelerator for Product Introductionは、製品のコンセプトからリサイクル段階までの製品管理を可能にし、製品開発の各段階における業界規制へのコンプライアンスを確保します。

産業機械業界 - グローバルな産業機械企業は、規模にかかわらず、かつてない速さで革新的な製品を提供することを求められる一方、製品のばらつきの増加やバリュー・チェーンにおける混乱に直面しています。V6R2010では、V6 PLM Expressにより小規模から中規模の企業向けに、オンラインでの部品検索を可能にし、トータルコストの削減につながる調達の管理も可能にするセールス・コンフィギュレータを提供し、ITコストの低減を実現します。

CPG(パッケージ製品)業界 - V6R2010では、新たなENOVIA CPG Acceleratorという製品が導入されます。統合された製品管理用アクセラレーターは、構成品と原材料の製法を統合し包括的な製品定義を行うことで、総合的な変更管理と動的な承認を実現し、業界規制による要件を満たします。さらに、V6R2010 SIMULIAがCPG(パッケージ製品)業界専用のシミュレーション・ライフサイクル・マネジメント(SLM)プロセスのサポートについて大きく改善されました。

消費財業界 - V6R2010は、アパレルの調達・生産部門をブランドや小売本部へとシームレスにつなぎます。ENOVIA Apparel Accelerator for Sourcing and Productionは、サンプリング、テスト、RFQ(見積もり依頼)、コスト算出だけでなく、生産の前段階の関連業務も管理します:アパレル・ブランド企業は、グローバルな調達計画をサプライヤー/工場/原産地(COO)の組み合わせの域にまで戦略を練り上げ、調達の配分や予算・業務計画の分析や導入を可能にします。ベンダーの業務遂行能力計画を作成し、自社の供給ベースを直接検証できます。また、FGPO(完成品の注文書)の作成に先立ち、調達部門が仮発注段階の商品の詳細項目を管理し、生産前の関連業務を正確に追跡・管理できます。

自動車業界 - V6R2010は、自動車業界のOEMやそのサプライヤーの協調設計や製造領域に対し、大きなブレークスルーをもたらします。V6は、知的資産管理のための単一PLMプラットフォームにより、設計や製造データを重複させることなく、製品からプロセスへのシームレスな統合を提供します。これによりボディ設計などのエンド・トゥ・エンドのビジネス・プロセスの数を劇的に削減します。V6は、要求仕様から機能の詳細構造、論理アーキテクチャ、物理設計及び製造エンジニアリングに至る製品ライフサイクルに沿った、トレーサビリティを確保します。V6R2010 のCATIA systemsは、メカトロニクスと組み込みソフトウエアについて分野横断的なエンジニアリングを可能にします。DELMIA V6R2010 Roboticsは、企業のいかなる製造プロセス計画に対しても常に複数のリソース・レイアウトを提供することで、工場の生産量や処理能力、効率性及び関連コストを検証するために重要な意思決定を可能にします。自動車メーカーは、オンラインでの創造とコラボレーションを通じ、世界中のパートナーやサプライヤーとの迅速な交流を実現できます。

航空宇宙業界 - V6R2010は、プログラム・レベルでリスク管理を提供し、プログラムの状況のリアルタイムなビューを提供し、知的資産を保護します。これらは航空宇宙業界にとって重要な資産であり、航空宇宙業界のサプライチェーンの拡大に伴い、より優れた可視化、コラボレーション、及びコンセプトから生産終了段階までのプログラム活動全体と成果物の管理を強化する必要性が生じています。厳しい経済環境において、航空宇宙産業への要求水準は従来以上に上がっており、拡大する環境保護に対するニーズを満たすとともに、より優れたパフォーマンスを低いコストで実現し、納期を厳守した航空機が求められています。

###