Feb 18 2003

Dassault Systemes とESI Group、

ESIグループの新CAAV5 ベース製品、
゛バーチャル・トライアウト・スペース゛における現実的なPLMシミュレーションに向けて前進



Paris, France - February 18, 2003 - Dassault Systemes (Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA)とESI Group (Euronext Paris: #6584)は2003年2月19日、ESI GroupがV5ミドルウエアを使用して次世代バーチャル試作、製造、そして環境ソリューションを開発および販売するというCAA V5(Component Application Architecture)戦略開発契約を締結したことを発表しました。このパートナーシップにより、ESI Groupはまず、衝突やスタンピング・プロセスにおけるマルチ・フィジックス・リアリスティック・シミュレーション・ソリューションをV5内で提供することにフォーカスします。

ESI Groupは、衝突、安全性、振動音響、スタンピング、鋳造、溶接、流動、そして電磁気学シミュレーションにおいて実際の材質を考慮するプロットタイプと製造プロセス・エンジニアリングのデジタル・シミュレーション・ソフトウエア市場におけるワールド・リーディング・プロバイダーです。この契約に基づき、ESI GroupはDassault Systemesのソフトウエア・コミュニティ・プログラムにCAA V5ゴールド・ソフトウエア・パートナーとして参画します。

ESI Groupは、同社の"バーチャル・トライアウト・スペース"(VTOS)戦略である製造プロセスおよび応用物理学と力学における広範囲な現象を対象とした実生活での工業製品のパフォーマンスをシミュレーションするバーチャル・エンジニアリング・ソリューションを実現するV5環境から恩恵を受けます。V5の製品定義におけるこれらの先進的な機能とアソシアティブな環境は、製品エンジニアリングの最適化、製品パフォーマンスと品質の向上、そして設計サイクルの短縮を実現します。

ESI GroupのChairman and CEOであるAlain de Rouvrayは、「我々は、Dassault SystemesのCAA V5がPLMマーケットプレースに我々の統合されたバーチャル・トライアウト・スペースとそのユニークなバーチャル製造ソリューションを提供するのにベストな環境であるということを確信している。ESI Groupの広範なポートフォリオとV5ベース・ソリューションは、製品とプロセスおよびリソースの最適化における理想的なプラットフォームを作成し、オンライン意思決定を実現する。連鎖的な製造プロセスとプロトタイプのテスト・シミュレーションは、現状のデジタル・モックアップを現実のフィジカル・モックアップへと変え、手間仕事や高価なハードウエア・プロトタイピングを削減する。」と述べています。

Dassault SystemesのExecutive vice president Research and DevelopmentであるDominique Florackは、「ESI GroupのV5に対する支持は、すべての業界で利用可能な最良のリアリスティック・シミュレーション・ポートフォリオを提供するための新たな前進だ。更に、ESI Groupのマルチ・フィジックス・シミュレーションに対する革新的なアプローチは、Dassault Systemesと我々の戦略パートナーの既存V5アプリケーションを確実に補完するものとなる。」と述べています。

Dassault Systemesは、3D PLMソリューション市場におけるリーディング・プロバイダーです。3D PLMは、共通のプロダクト、プロセス、そしてリソースモデル(PPR)を共有するコラボレーティブ・ワークスペースを使用して、エンジニアリング、製造、メンテナンス&サポートにおける顧客企業のビジネスプロセスを最適化します。PPRによって、企業はプロダクトライフサイクル全体にわたってナレッジの獲得、共有、そして再利用が可能となります。オープンCAA V5(コンポーネント・アプリケーション・アーキテクチャ)は、複数のエンタープライズ環境内におけるこのソリューションの拡張と統合を実現します。

###