Jun 21 2017

ダッソー・システムズ、3DEXPERIENCE プラットフォーム上の船舶・海洋業界向けポートフォリオを強化

• 3Dのマスター・モデルから船舶・海洋業界の標準に準拠した図面を自動生成するソフトウェアの開発元であるAITAC社を買収 • 認証ドキュメントの作成コストの削減とドキュメント品質の向上 • AITAC社の船舶・海洋エキスパートによるプロジェクト支援 • 3DEXPERIENCE プラットフォームによるデジタル改革を促進

2017 年6月12日仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発 日本語参考訳 — ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、海洋・船舶設計ソフトウェアを専門とするオランダの企業、AITAC BVの買収に関する最終合意を締結したことを発表しました。今回の買収により、ダッソー・システムズは3DEXPERIENCE プラットフォームを使う顧客に向けて船舶・海洋業界向けの最先端技術を提供できるようになり、顧客のデジタル改革推進に向けたソリューションを拡充します。

AITAC社のSmart Drawings ソフトウェア・アプリケーションは、造船や海洋開発事業において、ダッソー・システムズのCATIAアプリケーションで設計された船舶、洋上プラットフォーム、その他の構造物の3Dのマスター・モデルから、図面を自動生成するために使われています。海洋業界の標準、業界特有のパターン、地域要件等を考慮したルールやテンプレートに基づき図面を自動生成できるため、企業は図面作成コストの大幅な削減し、認証書類の品質を高め、かつ3Dのマスター・モデルから最大限の価値を引き出すことができます。

Smart Drawings アプリケーションは今後、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームを基盤とする船舶・海洋業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス (『デザイン・フォー・シー』および『オプティマイズド・プロダクション・フォー・シー』) に、完全に統合される予定です。ダッソー・システムズのインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは、船舶・海洋プロジェクトにおける設計、検証、建造計画に使用されています。 

ダッソー・システムズは今回の合意の一環として、主要な造船所に船舶の設計・エンジニアリングサービスを提供しているAITAC社傘下の船舶・海洋設計事務所(AITAC d.o.o、クロアチア)の40パーセントを買収しています。

AITAC社の共同ディレクターであるMarc Journeux氏は以下のように述べています。「当社は船舶・海洋企業による3Dの活用方法を変えたいという強い情熱を持ち続け、3Dのマスター・モデルを使ったアプローチを、お客様に真摯に提供してまいりました。ダッソー・システムズはこれまでも常に当社にとってすばらしいパートナーでしたし、市場を次の段階に引き上げることができる唯一の企業であると信じています。チーム一同、ダッソー・システムズの一員となり、イノベーションを加速できることを楽しみにしています」 

従来、船舶・海洋業界では、図面は各部門で作成され、それぞれ別々のドキュメントとして管理されてきました。しかし現在、こうしたドキュメント管理から、複数の業務領域を統合できる1つの3Dマスターでの管理へと移行しつつあり、最初の構想段階から建造、操業の段階にいたるまで、プロジェクト全体の各段階をつなぐデジタルな連続性を確保できるようになっています。 

ダッソー・システムズの船舶・海洋業界担当バイスプレジデントであるアラン・オワールは次のように述べています。「長年にわたり、AITAC社はダッソー・システムズのソフトウェア・パートナーとして、3DEXPERIENCE プラットフォームをお使いのお客様を支援してきてくださいました。両社は今、この長く有意義なパートナーシップを次の段階へと進めようとしています。AITAC社の長い経験、専門性、船舶設計者、エンジニアのチームは当社の船舶・海洋ポートフォリオの機能を拡張し、お客様の展開プロジェクトを支援してくれるでしょう」

買収手続きは2017年6月1日に完了しました。

詳しくはこちら:
船舶・海洋業界におけるダッソー・システムズ

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter Facebook LinkedIn YouTube

###