Aug 04 2011

ダッソー・システムズ、バージョン6 (V6)でクラウド型サービスを提供開始

より柔軟かつ効率的に3DおよびPLMソリューションの導入、体験を可能にする、業界初の包括的なプラットフォームを提供

2011年6月29日仏ベリジー発プレスリリース 日本語参考訳 — 3Dとプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、同日、新しいバージョン6オンライン・プラットフォーム、オンライン・ストアならびに初のクラウド型オンライン・ビジネス・サービスの提供を開始することを発表しました。このバージョン6オンライン・プラットフォームは開発者コミュニティーに広く開放されます。また同社は、次世代SaaS*オペレーター向けのサービスを提供するスタートアップ企業、Outscaleへの戦略的投資を行う意向も明らかにしました。

バージョン6オンライン・プラットフォーム
ダッソー・システムズが提供するオープンなバージョン6オンライン・プラットフォームでは、体験型ソリューション(ライフライク・エクスペリエンス:実体験に近い仮想ユーザー体験)を提供し、スマートな情報活用を促し、ソーシャル・イノベーションを実現、3Dによるアイデアの具現化、企業資産の構造化、各社内業務オペレーションの最適化を実現します。今回の体験型オンライン・プラットフォームは、同社 が展開する全ブランド(CATIA、SolidWorks、SIMULIA、DELMIA、ENOVIA、3DVIA、Exalead、3DSWYM)の共通基盤である、バージョン6の高度な技術に裏打ちされています。
バージョン6オンライン・プラットフォームでは、その場での設定や、マッシュアップ機能による拡張、新しいアプリケーション、体験型ソリューションの開発が容易に行える、シンプルな仕組みを提供しています。ダッソー・システムズはまた世界中の開発者コミュニティーに包括的なオンライン環境を提供し、体験型ソリューションの開発、提供、収益化、運用を可能にします。

3DStore
ダッソー・システムズは、体験型ソリューションおよびアプリケーションをオンラインで提供する、3DStore (swym.3ds.com/#3DStore)を立ち上げたことを発表しました。3DStoreではまず、以下のようなクラウド型3D、PLMビジネス・サービスが提供されます。
•    3DSWYM:同社の新しいソーシャル・イノベーション・ソリューション
•    n!fuze (クラウド型SolidWorks)と n!volve(クラウド型CATIA バージョン6):いずれもコラボレーション・プラットフォームであるENOVIA バージョン6のテクノロジーを活用
•    3DVIA や Draftsightなどダッソー・システムズ製品へのアクセス
•    パートナー様やお客様が提供するアプリケーション、体験型ソリューションへのアクセス

クラウド型バージョン6 ソリューションで、ユーザーは必要としているものを、必要な時に入手できるようになります。また、柔軟な課金ベースの事業モデルを採用しているため、どのような規模の組織やプロジェクトのニーズにも適応できるように設計されています。追加のインフラ構築用初期投資資金、長期契約の拘束、継続的な費用負担などの必要がありません。

ダッソー・システムズの製品, R&D担当シニア・エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるドミニク・フローラック(Dominique Florack)は、次のように述べています。「最新のSaaS*/ IaaS**技術を活用して、当社としては初めてクラウド型の3D や PLMコラボレーションのためのサービスをお客様に対し、提供できるようになったことを大変うれしく思います。 これからは、より多くの開発者に、弊社の体験型バージョン6オンライン・プラットフォームを活用していただき、オンラインで提供されるバージョン6のオープンで有機的なアーキテクチャーから得られる様々なメリットを享受していただけます。」

Outscale
ダッソー・システムズは、次世代SaaS*オペレーター向けのサービスを提供するスタートアップ企業であるOutscaleへ戦略的投資を行う旨も今回発表しました。同社は、SaaS*型サービスをベースにしたオペレーションの管理に、Outscale が提供するサービスを活用します。具体的には、Outscaleを活用して、ダッソー・システムズは、常時サービスを確実に提供できるように高度に専門化したワールドクラスの仕組みを構築するとともに、世界中どこからでもオンライン・アプリケーションを快適に利用できるように、パブリック・クラウド・リソースをダイナミックに割り当てます。また、ダッソー・システムズのPLMコア技術を使ってクラウドの複数の物理的拠点を管理することで、競争優位性を提供します。

Outscale社社長、ローラン・セロール(Laurent Seror)氏は、次のように語っています。「ダッソー・システムズを株主に迎え、グローバルで、強力な業界パートナーのサポートと最新のソフトウエア技術を組み合わせることができます。弊社は今や、次期IT革命の展開に向けたイノベーションを加速させる手段を得ることができたといえるでしょう。」

* SaaS (Software as a Service) : ユーザーが必要なソフトウエア機能だけを利用できるようにするソフトウエアの配布形態
** IaaS (Infrastructure as a Service):  情報システムの稼動に必要な機材や回線などの基盤(インフラ)を、インターネット上のサービスとして遠隔から利用できるようにしたサービスや事業モデル

###

※日本市場に向けたサービス開始に関する正式アナウンスメントは、2011年10月以降を予定しています。