Apr 05 2019

ユーロスターがダッソー・システムズの人員配置・保守計画ソリューションを採用し乗客のトラベルエクスペリエンスをサポート

• 国際高速鉄道のユーロスター、3DEXPERIENCEプラットフォームにより強化された DELMIA Quintiq アプリケーションを採用
• 運行本数を増加しつつ乗客に最良のトラベルエクスペリエンスを提供しようというユーロスターの取り組みを支援
• 高速旅客鉄道の高い要求レベルに応えるDELMIA Quintiq アプリケーション

2019 年3月26日 - 仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発 日本語参考訳 - ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、英仏海峡トンネルを通る国際高速列車サービス大手であるユーロスターが、自社の人員配置・保守計画の最適化に向け、3DEXPERIENCE プラットフォームにより強化されたDELMIA Quintiq アプリケーションを採用したことを発表しました。

ユーロスターはロンドンから英仏海峡トンネルを通り、パリ、ブリュッセル、ロッテルダム、アムステルダムをつないで運行しています。2017年には1030万人の乗客がユーロスターを利用しました。同社は列車の運行本数を上げつつ、最良のトラベルエクスペリエンスを乗客に提供するという意欲的な計画を掲げています。ダッソー・システムズと同社のパートナーである Ordina社は、ユーロスターを支援するソリューションの概要を紹介しています。

ユーロスターの列車サービス、パフォーマンス担当ディレクターであるPhilippe Dabancourt氏は以下のように述べています。「当社ではあらゆる対象期間をカバーする計画を策定でき、かつ複数のルールセットや法規制を設定できるソリューションを必要としていました。通常業務や保守業務の計画に携わる担当者が使用するソリューションでもあるため、直観的な操作性も求められており、多言語対応と複数のタイムゾーンのサポートが不可欠でした」

DELMIA Quintiqソリューションはユーロスターの既存システムと連携し、ユーロスターがヨーロッパ各国の列車の運転手、マネージャー、制御室スタッフの人員配置計画を最適化し、複数の計画対象期間をまたがって、複雑なルールや法規制に準拠した列車の詳細な保守計画を効率よく設定できるよう支援します。これにより、計画策定担当者のデータ入力や管理作業にかける時間が短縮され、ユーロスターの長期計画能力の品質が保証され、最終的に生産性が向上します。このソリューションはクラウド上にホスティングされ、使いやすいモバイルアプリを通じてユーロスターの全スタッフ間で情報が共有されるため、一貫したコミュニケーションの流れを維持できます。

Ordina社でサプライチェーン担当ディレクターをつとめるWouter Tielemans氏は次のように述べています。「ユーロスターを支える複雑な勤務計画や保守計画策定における課題を解決するため、DELMIA Quintiqの導入を選択いただいたことを嬉しく思います。当社の業界経験を活用し、ユーロスターの個別要件に合わせたソリューションの設定と、既存のIT環境への完全統合を実現します。これにより、ユーロスターは、質の高いサービスをお客様にお届けしつつ、ビジネスをいっそう拡大することができます」

ダッソー・システムズの自動車・輸送機械・モビリティ業界担当バイスプレジデントであるオリビエ・サパンは以下のように述べています。「輸送、モビリティ・サービスに関する顧客の期待は変化しており、高速旅客列車をはじめとする全産業セクターに影響を与えています。列車の様々なルールセットに合わせ、起こりうるスケジュール変更に対応しつつ、安全性、信頼性に関する要求を確保する必要があります。それぞれの要求が相互に複雑に関係性を持つ中、過去の計画策定手法ではもはや対応が不可能です。インテリジェントな統合アプリケーションは計画策定に伴う複雑性を軽減し、価値創造を推進します。ユーロスターの当社に対するご信頼は、この産業セクターにおけるDELMIA Quintiqアプリケーションを通じた当社の幅広い経験の証となるものです」

詳しくはこちら:
ダッソー・システムズのDELMIA Quintiq アプリケーション

自動車・輸送機械・モビリティ業界に対するダッソー・システムズのインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter   Facebook   LinkedIn   YouTube   公式ブログ