3DS の著作権侵害

Dassault Systèmes の著作権侵害対策およびコンプライアンス プログラム

ソフトウェアの著作権侵害 (ソフトウェアの無断所有、無断使用、および無断配布など) は、ソフトウェア業界に多大な損害を与えています。海賊版ソフトウェアの使用はセキュリティ違反、データ損失、非互換性につながり、本稼働環境に実害をもたらす可能性があるため、業務が被害を受けるだけでなく、企業全体がリスクにさらされます。

市場調査によれば、Dassault Systèmes ポートフォリオ内の一部の製品が正式な認可なしで使用されている、あるいは既存の正式なライブセンス契約の規約に遵守せずに使用されていること (クロスボーダーでのライセンスの使用、本稼働環境でのデモ版ライセンスの使用など) が明らかになっています。このような使用は、民法と刑法、いずれの下でも著作権侵害とみなされ、違法行為を行ったユーザーは責任を負う可能性があります。

Dassault Systèmes は、著作権侵害となる事案を抑止し、違法行為を行ったユーザーを可能な限りコンプライアンスに従わせるために、著作権侵害対策およびコンプライアンス プログラムを通じて弊社の資産を守り、ソフトウェア著作権侵害に対策を講じています。

弊社は、弊社の製品ポートフォリオの評判を重視しており、皆様が著作権侵害対策においても重要な役割を果たすことを期待しております。競合業者がその業務に非正規ライセンスを使用する場合、彼らはその違法行為によって利益を直接得ることになります。つまり、彼らの違法行為がお客様の正当な業務に悪影響を及ぼすということです。セキュリティ、互換性、弊社のサポート サービスへの円滑なアクセス、および公正競争を確保する唯一の手段は、完全に純正で規格準拠したインストール基盤の確立です。

疑わしい状況に気付いた場合には、躊躇せずその状況をお客様の地域のDS担当者に報告するか、 software.compliance(at)3ds.com宛に情報を送信してください。下記の報告フォームに入力することもできます。

Dassault Systèmes にお寄せいただいた情報はすべて、極秘として取り扱われます。

著作権侵害対策およびコンプライアンス プログラムのフレームワーク内で、Dassault Systèmes は同社製および関連会社製ソフトウェアの不正な使用に関するデータを、個人データ (接続データ) も含めて、収集します。Dassault Systèmes またはその関連会社製ソフトウェアの不正なユーザーには、当該のデータの収集と、著作権侵害対策を目的とした伝達と使用についてお知らせし、同意していただくものとします。このプログラムや、お客様の将来のニーズに対して弊社に希望する支援について、ご意見、ご感想をお寄せください。詳細情報が必要な場合や、このプログラムについてご相談がありましたら、お気軽に上記の E メール アドレスにてお問い合わせください。

「*」でマークされたフィールドは必須フィールドです。後日、弊社から連絡を受けることに同意される場合は、お客様の詳細な連絡先を入力してください。