地政学的不確実性の中でサプライチェーンの混乱を管理

地政学的緊張は、製造業にも大きな影響を与える可能性があります。ここでは、おさえておくべきことと、備える方法をご紹介します。

貴社には、混迷を増す世界を乗り切るために必要なものが揃っていますか?

いま起きていること

地政学の世界では、状況は瞬く間に変化し、次から次へと問題が勃発します。 

2022 年 2 月 24 日、ロシアの戦車がウクライナに入りました。米国、EU、その他の国々は、すぐに制裁措置で対処しました。ドイツは、ノルドストリームの 2 つの天然ガス・パイプライン 計画を停止しました。

一方、ウクライナとロシアの農業地域からの穀物輸出は滞り、価格は 34% 上昇しました。エネルギー価格も急騰し、インフレ率の歴史的上昇を引き起こし、ヨーロッパ全体に生活費危機を引き起こしました。 9 月には OPEC が減産合意を決定し、エネルギー市場をさらに圧迫しました。

世界中で、冷戦後の合意によって安定していたルールに基づく秩序と、それを支持した市場が緊張にさらされています。世界的パンデミックや経済大国間の貿易緊張から起きたサプライ・チェーンの混乱によって、世界経済は不安定化し、脆弱化しています。製造業にとっては試練の時です。

他の製造業がどう対処しているか知りたいですか?

当社のオーダーメイドのソリューションで現在の課題に対処しましょう

詳細

それが重要である理由

ダッソー・システムズのインダストリー、マーケティング、サステナビリティ担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント、Florence Verzelen は次のように述べています。「製造業には、さまざまな地政学的影響を被ります。例えば、グローバル販売と現地生産を行っている企業は、貿易摩擦が発生すると効果的な計画策定ができなくなります。国境閉鎖や国家間の知財問題でも同様です」

製造業は安定から恩恵を受けます。そのためには、今後もサプライヤーが必要な部品や材料を提供できること、今後も電気を購入してビジネスを継続できることを、企業が把握する必要があります。 

しかし、この数年間は安定とはほど遠い状態でした。さまざまな危機があり、製造業は生き残るための適応過程で業務の抜本的変更を余儀なくされました。長期的な安定を得られない状況では、不確実性に効果的に対処できる必要があります。このニーズの大部分は、サプライ・チェーンのレジリエンス強化によって満たされます。

Florence Verzelen は次の点を指摘します。「多くのビジネス・モデルは、製造業が在庫を抱えず、ジャストインタイムの在庫管理システムを通してコスト効率を最大化することを前提に作られています。サプライ・チェーンの混乱によって、その仕組みではうまくいかないことが露呈しました。必要なときに必要な部品がなければ工場を止めざるを得ないからです」

製造業は、レジリエンス強化という新たな必要性に加え、大きく変化する新世代の顧客の要望に対応するというプレッシャーにも直面しています。こうした要望の変化に対応するには、ビジネス・モデルや、製品の調達、生産、販売方法を根本的に見直す必要があります。 

国の新たな規制も、ビジネスの方法を変革する必要性を高めていくでしょう。その一例として Florence Verzelen が注目しているのが、今後予定されている EU デジタル製品パスポートです。これは、循環型経済活動を強化するために、輸入製品に厳格な持続可能性規制を課すものです。 

Verzelen は続けます。「EU のすべての輸入業者、つまりほぼすべての企業に、デジタル・パスポートが適用される予定です。2026 年には、繊維、電子機器、バッテリーのメーカーに対して初のデジタル・パスポートが開始されます。開発サイクルが長いバッテリー・メーカーの場合、製造プロセスの研究開発、エンジニアリング、設計までを考えると、もうあまり時間はありません」
 

ポッドキャスト

Manufacturing Industries on the Edge: Transformation from the inside out

製造業がイノベーションを受け入れられるために何ができるかを確立したうえで、今度は、技術を獲得した製造業に何ができるか。そして技術を利用してリスクに対処し、新たな価値を追求するため、何ができるかに目を向けましょう。

0:00
0:00
瀬戸際の製造業 > Dassault Systèmes®

どのように備えるか

サプライ・チェーンの混乱を緩和し、政府・環境・経済など地政学的な状況や出来事により変化する需要に適応するには、まず自社の業務を把握することが重要です。すなわち、その仕組み、最も脆弱な部分、レジリエンスを最大化するために決定すべき事項といったことです。

そのため、製造業はますます、業務に関するリアルタイムの情報を収集でき、新たな課題の予測と適応の両方に必要な可視化やトレーサビリティを提供してくれるデジタル・ソリューションの活用を検討しています。 

「これらの課題に対する答えの重要な部分は、デジタルであるということです。デジタルは俊敏性を実現し、市場が止まっても迅速に対応できるからです。バーチャル・ツインを使用すれば、業務を調整して別の市場に軸足を移すのも簡単です」と、Florence Verzelen は述べています。

たとえば、サプライ・チェーンのレジリエンスを強化する場合、メーカーはそれをモデル化する必要があります。これにより、業務を現状に合わせて最適化するだけでなく、移り変わる将来のニーズに対応するにはどこをどのように進化させればよいかをシミュレーションすることもできます。既存のチェーンが突然中断した場合の代替手段はあるか。顧客のニーズの変化にどれくらい迅速に対応できるか。新たな規制が導入された場合、バリュー・チェーン全体でそれを遵守するための可視性や管理体制は十分か。こうしたことを確認できます。

これからの 10 年間は、デジタル環境で複数のシナリオを計画し、準備できる仮想テストベッドが普及すると考えられます。企業は正しい意思決定に基づき、最初から適切に対応できるようになるでしょう。 

これらの課題に対する答えの重要な部分は、デジタルであるということです。デジタルは俊敏性を実現し、市場が止まっても迅速に対応できるからです。バーチャル・ツインを使用すれば、業務を調整して別の市場に軸足を移すのも簡単です。

製造 > インダストリー、マーケティング、サステナビリティ > Dassault Systèmes®
Florence Verzelen
ダッソー・システムズ、インダストリー、マーケティング、サステナビリティ担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント

その他のトレンド

製造業に向けた当社の取り組み

Aerospace & Defense > Dassault Systèmes
航空宇宙・防衛
仮想世界と現実世界の間のギャップをなくし、コンセプトからオペレーションまでを加速。
Home & Lifestyle > Dassault Systèmes
ホーム・ライフスタイル
個人指向のイノベーションにより、すべての消費者体験を個別化
High-Tech > Dassault Systèmes
ハイテク
イノベーションをシンプル化および加速させ、より価値ある消費者体験を創出。
Shape High-Tech Supply Chains for Resilience > Dassault Systèmes
Shape High-Tech Supply Chains for Resilience
Modular supply chains make it easier for manufacturers to master complexity and strengthen their supply chain resilience against volatility.
Industrial Equipment > Dassault Systèmes
産業機械
製造のデジタル化で受注生産のイノベーションを実現。
Business Services > Dassault Systèmes
船舶・海洋
船舶・海洋業界の持続可能なトランスフォーメーションを加速。
Transportation & Mobility > Dassault Systèmes
自動車・輸送機械・モビリティ
未来のモビリティに向けた車両イノベーションを推進
ページトップへ戻る

世界は製造業を必要としています

変化のためのマニフェスト