チェンジ・インテリジェンス

プロセスの変更と問題を追跡してフォローし、実施を最適化

部品レベル(材料、重量、色、その他の特徴の分析)から、製品(構成、要件)、エンジニアリング・プロセス、プロジェクト・プランニング、オペレーションまで、ビークル・プログラム・インテリジェンスは、変更の進捗状況とともに、製造などの下流工程に対する影響を明らかにします。こうしたベスト・プラクティスを変更管理オペレーションに組み込むことで、新たなプログラムにより多くの時間を割り当てることができます。

この機能はビジネス・インテリジェンスの枠を超え、車両開発プロセスを総合的に監視、把握、改善するための、重要なPLMデータの分析を可能にします。たとえば、設計変更指示、要請、承諾によって最も大きな影響を受ける製造プロセスはどれか特定できます。3Dエクスペリエンス・プラットフォームは、企業内外での360°のコラボレーションを実現します。

主なメリットと機能

• 車両エンジニアリング・プロジェクトの変更状況をリアルタイムで監視し、適切な判断を促進

• プロジェクトの進捗状況をより深く把握することで、プロジェクトの実行を改善

• 効率的な変更および問題管理により、より多くの時間をイノベーションのために解放