トラック&バス・ショールーム

単独のディーラーでさまざまな車種構成とオプションをお客様に効率よく提示するには?コストと時間のかかる物理的なプロトタイプを作成せずに、新しいキャブやバスの設計を提示するには?その答えは、実体験に近い仮想マーケティング資産の活用です。

トラック&バス・ショールームは、非常にリアルなデジタル資産を提供することで、ディーラー店頭でのブランドの全製品の販売促進に貢献します。リアルタイム・レンダリングとともに、リアルな照明や風景を駆使することで、ディーラーは、物理的なフロアスペースを増設することなくブランドの全製品を提示できます。制作物は最新の3D製品形状から生成されるため、設計から販売まで、デジタル継続性を維持できます。お客様は、付属のコンフィギュレーターで車両をその場でカスタム化したり、価格や納期などの情報を確認できます。トラック&バス・ショールームにより、車両の購入プロセスをシンプルかつ洗練された体験に変えることができます。

主な機能と利点:

  • 3Dモデリングから3D視覚化に至る完全なデジタル継続性
  • 高い視覚化品質とパフォーマンス
  • 写真のようにリアルなイメージとアニメーション
  • リアリスティック・レンダリングで新しいコンセプトをすばやく検証
  • デジタル・マーケティング資産を活用してブランド・イメージを高め、売上アップを増加