トラック&バス・パフォーマンス&サーティフィケーション

車両性能は燃費や軸重制限の規制によって規定されます。商用トラックのオーナーは、軽量化と積載量の最大化を両立しながら、厳格な排出ガスや安全基準を満たさなければなりません。たとえば、パワートレーンとドライブラインは、業績に影響する燃料コストを削減できるように効率を重視して最適化する必要があります。

トラック&バス・パフォーマンス&サーティフィケーション・ソリューションは、初期コンセプトからプロトタイプ作成、生産まで、OEMが車両性能を仮想環境で計画、管理、分析できるように支援します。要件と試験結果の間のトレーサビリティーを確保することで、下流工程のメンテナンスや修理作業で問題となる箇所を容易に絞り込むことができます。このトレーサビリティーにより、定期的な監査を実施し、車両の設計履歴に関する詳細な文書を求める認定機関からの要求にも容易に対応できます。OEMは、トラック&バス・パフォーマンス&サーティフィケーションの高度な解析およびシミュレーション・ソフトウェアを使ってシミュレーションを行うことで、車体の転倒や疲労を評価できます。

主な機能と利点:

  • コンポーネントと車両性能の向上
  • 仮想試験から物理試験まで完全なトレーサビリティーを確保し、高い水準を達成
  • 実際の試験とのループを閉じる機能とともに、車両性能(KPI)を仮想モデルで評価して最適化
  • 開発プロセス全体で車両とシステムをモニタリングし、仕様を確実に合致