トラック&バス・モジュラリゼーション

輸送機械分野のエグゼクティブは、新たな安全および環境規制、変化する経済情勢、過酷な競争など、絶えず進化する課題に車両を適合させなければなりません。迅速かつ革新的なソリューションの提供は主にOEMにゆだねられていますが、すべてのメーカーが同じ土台で競争しているわけではありません。当然ながら、性能、信頼性、品質を最良の価格で提供するメーカーが常にリードを保っています。

トラック&バス・モジュラリゼーションでは、OEMが多くの要件に合わせてカスタマイズした車両を迅速に構成し、クライアントに納入できるようにサポートします。このソリューションでは、実際に生産する前に、あらかじめ定義されたコンポーネントを使って仮想環境で車両をスマートかつ迅速に組み立てることができます。このモジュラー・アプローチにより、メーカーはお客様の多様なニーズを満たす多数のバリエーションを製作できます。3DEXPERIENCE プラットフォームをベースとして、複数分野の設計者とエンジニアが単一の最新のジオメトリ・リファレンスを使ってリアルタイムで共同作業を進めることができます。その結果、コスト上昇と最終製品の納入遅延の原因となる後期段階で見つかる下流工程でのエラーが減少します。

主な機能と利点:

  • 製品のエンジニアリング、製造、マーケティング、販売にモジュラー・アーキテクチャを活用することで、資産の再利用を最大化
  • 組立管理を簡素化し、あらゆるビジネス・ニーズに対応するために、すべてのコンポーネントを相対的に配置
  • 商用車のあらゆる構成にすばやくアクセス
  • カスタマイズした商用車のデジタル・モックアップを仮想環境で迅速に検証
  • コンポーネントを複数のエンジニアリング分野に即してリアルタイムで検証することで、品質と信頼性を改善