トラック&バス・マニュファクチャリング

トラックやバスをお客様固有の要件に合わせてカスタマイズする場合、製造現場で広い範囲にわたる構成変更が生じます。時間を無駄にせず、クライアントとの取引を失うリスクを回避するために、工場の作業員に部品組み立てに関する明確な指示を提供する必要があります。さらに、OEMは、お客様に最も近い工場に生産を割り当てて納期を短縮し、現地規制に準拠した車両を製造する必要があります。組立製品の品質を世界規模で維持することは、重要な課題となります。

トラック&バス・マニュファクチャリングを導入することで、企業はエンジニアリングと製造を緊密に統合し、製品設計データを使用して組立手順書を容易に作成できます。世界各地に分散した工場作業員にとってテキスト主体の指示書では、言葉の壁に直面しますが、3Dジオメトリに基づくアニメーションを作成することで、その壁を乗り越えられます。また、実績のある手法とベスト・プラクティスを導入して製造プロセスを標準化することで、生産時間が短くなり、エラーも減少します。

主な機能と利点:

  • 「どこでも設計、どこでも生産」の汎用性を実現するグローバルな組立プロセスおよびプランニング・ソリューション
  • グローバルな製造環境で可視性を高めることで、製品およびプロセス品質を継続的に改善
  • 3Dのユニバーサル言語により文書作成コストを削減