トラック&バス・キャブ&シャーシ

車両オーナーは、ビジネスを確実に持続させるための信頼性と性能を期待します。オーナーがまず重視するのは、車両のバックボーンとなる堅牢なキャブとシャーシ設計及びと電気・電子コンポーネントの品質です。OEMは、ゼロ・デフェクト・エンジニアリングを目指し、車両性能と信頼性をできるだけ高く保つ必要があります。

トラック&バス・キャブ&シャーシは、非常に複雑な構成にも対応する構造エンジニアリング、電気および組み込みソフトウェアの設計およびシミュレーション・ソリューションをメーカーに提供します。車両の90%はあらかじめ定義されたコンポーネントで直接構成できますが、部品によっては注文に合わせたエンジニアリング作業が発生するため、最適なコストで仕上げなければなりません。このソリューションによって、エンジニアは、フレーム、ドライブシャフト、電気系統や配管などの車両コンポーネントをデジタル・モックアップで組み立てて、最適な重量配分を実現し、車両性能を高めることができます。

主な機能と利点:

  • 新たなコンポーネントのバリエーションをすばやく作成
  • フレーム・レールの迅速な生成
  • 既存のコンポーネントを容易に検索して再利用
  • 電気ハーネスや配管システム全体を構成して生成