アンリーシュ・クリエイティビティ

多くの設計者が、2Dで設計をしてから、そのスケッチをモデル作成専門家に渡し、関連する3Dモデルを作成しています。これにより設計プロセスに断絶が発生し、後の段階で検出されたエラーの修正作業が複雑になる場合があります。設計者が初期スケッチを3Dで作成できれば、設計の問題をより簡単に検出して早期の段階で修正できます。3D環境で作業することで、設計者のクリエイティブなプロセスが強化され、2Dおよび3D設計間で発生する可能性のある断絶を回避できます。

アンリーシュ・クリエイティビティでは、設計者がサブディビジョン・サーフェス・テクノロジーと粘土のようなモデリング機能を使用して3Dでアイデアを容易にスケッチし、自由な形状の設計や代替案を短時間で作成できます。これは、仮想設計の適応範囲を拡大して、物理的なモックアップの数を削減するのにも役立ちます。3Dスケッチとそれに相当するサーフェスの間に関連付けがあるため、迅速かつ簡単に修正ができます。自動車の内装と外装の設計者は、車輪、シャーシ、座席などの既存の車の特徴に基づいて3Dスケッチを作成できるため、これらのコンポーネントを中心にして3Dで直接スケッチできます。設計者には、基本的なエルゴノミクス・データを表示できるツールが提供されるので、自動車の内装を設計するときに、形態を考慮し、仮想マネキンを使用して乗客の動きをシミュレーションできます。さらに、3Dプリント・テクノロジーを活用するために、ユーザーはスキャンまたはメッシュ・データを管理、修復、調整、変更、改良して、3Dモデルが3Dプリンターに対応できるようにすることも可能です。そして最後に、設計者は、自動車の内装と外装の雰囲気や色または材料を選択する際に、レイトレーシングやグローバル イルミネーションなどの高品質なレンダリング・アプリケーションをリアルタイムで使用してコンセプトを可視化して作業できます。

主な特徴とメリット

  • 3Dバーチャル・クレイ・モデリングで、よりリアルな表現
  • サブディビジョン・サーフェス・テクノロジーの提供
  • CATIA Natural Sketchで3Dスケッチを作成
  • 3Dスケッチとサーフェスの関連付けにより、迅速な変更
  • 設計者が3D設計案をすばやく作成可能
  • 設計時に仮想マネキンを使用して人的作用を仮想シミュレーション